ふたりのイームズのお墓はここです

イームズの墓石

https://www.findagrave.com/memorial/23371#view-photo=104420

Find A GRAVEというサイトをご存知ですか?

Find A Grave - Millions of Cemetery Records
Find A Grave is a free resource for finding the final resting places of famous folks, friends and family members. With millions of names, it is an invaluable to...

著名人の墓に訪れるのが趣味のジム・ティプトンが1995年に開設した墓地に関するデーターベースサイトです。

このサイトで気になった名前で検索してみました。

それがチャールズ・イームズです。

【必読】チャールズ・イームズの生涯と詳しい説明
”イームズ”の名前は有名ですが、イームズと検索すると間違った情報や嘘や誤解がある情報がほとんどです。 イームズとはいったどんな人物か、どんなことをしたのか、詳しく正しい情報をお伝えします。 もともとは建築家であり、家具のデザインだけでなく映画撮影までしていました。

果たして彼の情報はあるのでしょうか。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告




The World’s largest gravesite collection. Contribute, create and discover gravesites from all over the world. .

ありました!

お墓の場所はこちら

「Calvary Cemetery and Mausoleum」

5239 West Florissant Avenue
Saint Louis, St. Louis City, Missouri, 63115-1460 USA

つまり、ここに行けばチャールズの墓に参拝することが出来るということでしょう。

セントルイスは彼の生まれた地でもあり、偉大なデザイナーの眠る地でもあります。

レイ・イームズのお墓情報もありました。

Ray-Bernice Alexandra Kaiser Eames (1912-1988) -...
Artist, designer and filmmaker. She was married to furniture Designer and architect Charles Eames, whom she met while attending the Cranbrook Academy of Art in ...

チャールズと同じセメタリー(墓地)ですね。

レイ・イームズの紹介とその生涯
イームズというとチャールズ・イームズのことを指すことが多く、もしくは「イームズ夫妻」と二人組で紹介されており、レイ・イームズ彼女自身に焦点を当てたストーリーはあまり見ません。 そこで彼女の生涯を書きました。

チャールズはハンサムだとよく評されていましたが、若い時の写真を見て納得です。

ハンサムすぎやしませんかね。

私もいつかセントルイスに行き彼のお墓を訪ねたいです。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告