イームズハウス内部の映像【実際に内部に入ったことあり】

(モザイクの人物は私です)

ロサンゼルスにあるイームズハウスの外観は有名なのでわりと目にする機会はある戸は思いますが、内部の写真や光景は少ないです。

 

【憧れのイームズ邸】イームズハウスの内部に入ってきた話
ロサンゼルスにあるイームズハウスはイームズ夫妻のホームですが通常は内部の見学は通常しておりません。 しかし、特別に内部まで侵入してチャールズのひ孫に案内してもらった話を書きます。

 

私がイームズハウスの内部に案内されて入った時も、中は撮影禁止ですので何も残っていません。だから内部の映像自体は普通は見ることが出来ません。

 

でも良い動画がありました。

 

スポンサーリンク

 

チャールズ&レイ・イームズの財産を守ることを目的とした、彼らの孫が代表を務めるイームズオフィスがyou tubeにて公式チャンネルを持っていまして、そこに「House Walkthrough」というタイトルの動画があります。

 

なんとイームズハウスを動画で巡ってくれるというスペシャルな内容です。

 

 

 

内部の映像は本当に希少です。まるで自分が歩いているみたいですよね。

 

私はこの動画を観ると実際に自分がそこにいた時の記憶が鮮明に思い出されます。

そのままなんですもの。

 

映像自体は1997年なので古いですけど、内装や外観は変わらないですからね。それこそ数十年前から内装も変えられていないですから今内部に入っても基本的には同じです。

20年前なので植物の伸びが違いますけどね。今の方がそりゃ伸びています。

イームズハウス竣工じの1949年はユーカリの木も短かったです。

 

イームズハウスとユーカリの木
ロサンゼルスにあるイームズハウスの隣のは、巨大なユーカリの木が生えています。 もともとこの場所に建設する予定が無かったのですが、この木によって場所が決まりました。

 

現地に行っても普通は内部の見学は普通では出来ないので、とりあえずこの動画で楽しんでみるのが良しです。

しかし、実際に行かなくて良いかどうかって言うとそうじゃないですよね。

それはそれは実際の内部にいるのとでは全く持って全然違いますよ。空気や実際を体感できるリアルがベスト。

 

実際に内部に入ると全てがリアルに存在を感じられて、本当に感動しますよ。

 

case study shop NAGOYAへのご案内
イームズや名作家具やアーロンチェアを求める方のお店

ミッドセンチュリー期のデザインの専門家(私)がやっているお店です。オンラインショップもあります。
個人への家具販売からホームコーディネートに、オフィスデザイン、事務所や商業施設への家具販売に施工からアフターフォローまで承っています。法人向けのコントラクト販売もしていますのでプロの方もご相談ください。ハーマンミラー/マジス/ダネーゼ/メトロクス/レムノスなど正規販売店です。

建築や場所や行ったところ
スポンサーリンク
名作家具とデザインの話

コメント

タイトルとURLをコピーしました