家具屋、インテリアショップの定休日はいつが良いか?

定休日

家具インテリアを販売するお店をやるとした、定休日はいつにしたら良いでしょうか。

もちろん、スタッフがよっぽど居れば年中無休にするのが最適なのでしょうが、人も少なく資本もない場合は定休日を作ることになるでしょう。

(一人で年中無休で働く人もいますよ。私ですけどね。でもお勧めしません。)

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告




何曜日を定休にすればもっとも都合が良いかちょっと考えてみましょう

月曜日を定休にした場合

美容、理容関係の仕事の人は来づらくなります

それに、月曜は振替で祝日になることがたまにあるので、そうした時もお休みにすることになってしまいます。

祝日を営業にしたら休みが無くなりますね。

それから、工場やメーカーなどは月曜日から週の営業が始まるので、土日の間に手配した物や確認事項などは結局月曜日にやることになる以上、お店は休みにしても自分自身は仕事があります。

月曜日に休むのは在庫売り切りの雑貨屋とかじゃないと困ります。

火曜日を定休にした場合

引き続き理美容関係の仕事の人は来づらいです。

それから、月曜日が祝日だと、火曜日が工場やメーカーの通常営業開始曜日となるので、月曜日と同じく結局仕事があるので出かけられないかもしれません。

それから全国的にかはわかりませんが、動物病院は火曜休みが多い気がします。

実際、私のお客さんたちで動物病院を経営する方たちが何人もいらっしゃいますが、火曜日の来店がほとんどです。

水曜日を定休にした場合

水曜日って定休日のところをよく見かけますよね。

だから水曜日が良いのかと思われがちですが、そうでもありません。

水曜休みにすると、不動産関係の人たちの来店が少なくなります。

なぜなら不動産関係の仕事は今も水曜休みがあります。

理由は「水が付く曜日なので、契約が水に流れる」という迷信によって水曜日はお休みにするんです。

どんな仕事にも当てはまるので、水曜定休が他の業種でも目につくのでしょう。それの筆頭が不動産業。

ただ、不動産関係の人たちでもあくまでプライベートでの来店ですね。仕事で関わる場合は関係ありません。

あと、そもそも水曜日休みの人達が多いのなら、水曜休みの人たちが来てくれるようになるわけです。

木曜日を定休にした場合

病院やクリニック関係の人たちがお休みなのは木曜日と日曜日が多いです。

それに伴い医療関係の仕事についている人たちも木曜休みがあります。

だから、彼らに来てほしい場合は木曜日は営業した方が良いでしょう。

金曜日を定休にした場合

ある程度活気のあるお店なら、土日の準備が必要な曜日ですね。

それから、メーカー主導のキャンペーンやイベントなどは金曜日から始まることが多いです。

だから、初日の金曜日はその店づくりをしたりしないといけませんし、そもそもキャンペーン開始日にお休みというのはもったいないです。

土日が定休の場合

これは説明が要らないですね。土日ですから。

土日休みの人たちが来てくれる曜日です。

ということで、結局どの曜日も定休にしづらい理由があります。

そこはどんな方針で家具インテリアを販売するかを考えたら自ずと答えが出てくるでしょう。

法人向けの商売なら土日は定休で良いですし、在庫の販売が中心の場合は月曜日でも火曜日休みでも問題なさそうです。

結局年中無休が一番なのですが、定休日は作るなら最初に作ってしまったほうが後でうまくいきますね。

お店の開業にあたって定休日を作るかどうかを悩むかもしれません。 しか定休日は最初に作ったほうが良いと考えます。自分のことも含めて書きました。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告