アーロンチェアご購入者へ専用アームカバーをプレゼントと不要椅子の回収やっています
スポンサーリンク

フローレンス・ノルの代表的名作家具ラウンジシーティングとは

フローレンスノルのラウンジコレクション

– Lounge Collection –

デザイナー:Florence Knoll (フローレンス・ノル)

 

フローレンス・ノルのラウンジチェアコレクションは1954年にデザインされました。

建築的思想を家具に縮小したモダンな構造をしており、師であるミース・ファン・デル・ローエから学んだ合理的なミニマルさを感じる名作家具です。

ラウンジシーティング、セッティ(ソファ)、コーヒーテーブルの3つから成り立っています。

 

フローレンス・ノルのストーリー
Knollにおいてもっとも重要な人物のひとりであり、ミースやサーリネンなど優秀なデザイナーを同社に導いた立役者でもあります。 彼女はデザイナーとしてモダンで名作な作品を残しています。

 

スポンサーリンク

フローレンスの代表的家具でありノルを象徴するシーティング

フローレンスノルのセッティ

フローレンス・ノルはKnoll(ノル)創業者ハンス・ノルの妻であり、彼女自身もデザイナーでした。

 

ハンス・G・ノルのストーリー
米国Knollの創業者であり、優秀なセールスマンであった彼は、アメリカンモダンファニチャーに大きく貢献しました。 彼がいないと今日のモダンはなかったかもしません。

 

彼女の建築的な考えによりオフィスの効率化や問題点を解決し顧客のニーズにも答え、さらにノルのモダニズムを取り入れる「ノルプランニングユニット」という画期的な概念を作り提供していました。

 

フローレンスは自身のことを家具デザイナーとは称していませんでしたが、物件のために家具をデザインすることがありました。

彼女は責任者として常に”全体”を念頭に置いて家具の設計をしており、床、壁、空間全体から建物まで全てがデザインとして適合するかが重要でした。

 

妥協することのない彼女は希望の家具が無い時は自分でデザインをしていたわけです。

空間との調和を目指した一貫性のあるデザインはノルを象徴するデザインとしていくつも世に残っています。

 

脚のアップ

ラウンジコレクションはアメリカで高層ビルが立ち並び始めた時に生まれたデザインです。

彼女は建築全体で家具を考え、高層ビルに合うデザインとして手掛けたのがこのシリーズです。

アーティスティックなフォルムではなく、基本的な建築的思考のしっかりとした家具が必要だと考え作られました。

 

そうして1954年にデザインがされたラウンジシーティングは1シーターの「ラウンジチェア」、2シーター/3シーターの「セッティ」の3サイズのシーティングと「コーヒーテーブル」で構成されました。

 

このデザインはフローレンスの師であるミースの影響を多分に受けており、ミニマルかつ荘厳な美しさを感じます。

 

【バルセロナチェア】ルードヴィヒ・ミース・ファン・デル・ローエのストーリー
バルセロナチェアでとくに有名なミース。その彼自身のストーリーを理解すると巨匠ということがわかります。 世界三大建築家の一人の人生を書きました。

 

セッティ

高層ビルの中に置く家具という意味では確かにピッタリですね。

外層から内部にまで一貫したコンセプトを感じるまさに都会の高級ビルといったイメージです。

というより、そのイメージを作ったのがノルみたいなところがありますからね。

 

座り心地は最高です。

しっかりした弾力があり座った時の安心感とすごく心地良いです。

見た目もスマートで最高のソファに違いありません。

 

目立ちはしませんが紛れもなく名作ソファです。

実用的な高級ソファが必要な時に最も活躍するでしょう。

 

case study shop NAGOYAへのご案内
ハーマンミラーのオフィスチェアやミッドセンチュリー期の名作家具を求める方のお店

ミッドセンチュリー期のデザインの専門家(私)&ハーマンミラー社のオフィスチェアの専門家(私)がやっているお店です。オンラインショップもあります。
ハーマンミラーエルゴノミックアドバイザーであり、ハーマンミラーコレクションアンバサダーでもあることで知識やアフターフォローまで優秀です。
アーロンチェアやエンボディチェアやセイルチェアなどお求めならお薦めです。
個人への家具販売からインテリアデザインに、オフィスデザイン、事務所や商業施設への家具販売に施工からアフターフォローまで承っています。法人向けのコントラクト販売もしていますのでプロの方もご相談ください。ハーマンミラー/マジス/ダネーゼ/メトロクス/レムノスなど正規販売店です。

名作家具やデザインの話
スポンサーリンク
名作家具とデザインの話

コメント

タイトルとURLをコピーしました