ブログを毎日書く上で最も大変なのはネタ探し

毎日更新

なんだかんだ言いつつも私自身がやっているお店のブログもほぼ毎日更新をし続けています。

(お店のブログについては自己紹介をご覧ください。2011年に開始して2019年現在続けています。記事を後で消したものも多いです。)

 

これほど毎日ブログを更新していると大変なことはいくつもあります。

そんなブログを毎日更新する上でもっとも難しいことは何かというと、

それは、

 

スポンサーリンク

ネタ探しです!

 

ブログを書くようなネタ探しをするのが最も難しいですし、最も時間を要します。

もう何年も毎日書いていたらそりゃ書くことなんて無くなりますよ・・・

 

新製品やニュースや連絡ごとがあればそれをブログのネタとして更新するのですが、そう毎日毎日進展がありません。

特に土日、連休はそういった情報がほとんど無いので当てに出来ません。

 

更新するネタと言っても、あまりに読んでもつまらないであろう内容を書くと興味を失わせるだけなので良くないですし、何一つ伝えたいことが無い感情もわかないような日記を書くなんてもってのほかです。私が有名人だったらそれでも良いかも知れませんけど、残念ながら家具屋のブログですから読んでいる人たちはそんな日常を期待していません。

それとネタ自体はあってもブログで書けない内容は多いです。

多分皆さんが思っているより私はいろいろしています。お店に居るだけが私の仕事ではないんですよ。外でも水面下でもやっていることがあります。

 

このブログのネタ探しの苦しみが日によっては数時間に及びます。

マジで何にも書けない時があるんですよ。

 

今はもう”ブログを書けなかったら一日ぐらい休んでいいや”の精神でやっていますが、一時期は”ブログの更新を途絶えることが自分の将来も失わせる行為”ぐらいの恐怖を感じていたので、絶対にブログを毎日書こうとしていました。

一番ひどい状態だったのが、昼の13時にブログを書こうとしても、まったく更新する内容が思いつかず夜の22時とかにやっとブログを書き終えるなんてことをしていました。

本当に時間がもったいないですし、更新内容も心底どうしようもないものでした。ひとっつも面白くないし為にもならないし興味もわかないブログ更新内容でしたね。

それで”そんな更新をするぐらいだったら書けないときは更新を辞めよう”と決めました。

 

ブログを更新することに気が向きすぎるあまり、悩んで塞ぎこんで他の仕事が一切できなくなっていました。

実は今もこの感じはまだありまして、他の仕事が進まないし新たな作業にも取り掛かれないしと商売の停滞を招く原因ともなっています。

 

ただブログやHPといったWEBからの集客が大部分でお店をやっていましたのでその辺を考えると更新をストップさせることも良くないです。

それに毎日更新するにはこんな理由がありますし。

 

ブログを毎日更新する理由は重要な情報を見逃してもらいたくないから
お店のブログは一体何のために更新するのでしょうか。その意味を決めて理解したうえで更新すると良い結果が生まれます。

 

ということで、ブログを毎日更新するうえでもっとも難しいのはネタ探しでした。

どのぐらい難しいかはやってみて体験してください。試しに一年で良いのでブログ更新を毎日やってみてください。SNSと全く難易度が違う部分として文章力と長文が必要になるところです。

 

その代り私の得意なこととして、ネタさえあればいくらでも文章が書けますし話もできます。

もしかしたら私の他の人より秀でた部分なのかもしれません。

 

そこまでしてブログに入れ込む意味が感じられない人もいると思います。

今はSNS全般やyoutubeやそれこそ有料広告をするなどした方が効率も良いし効果もある。という意見も分かります。そっちのほうがもっとスターになれるしもっとお金儲けができると。

 

効果うんぬんより、なんというか、ブログやHPが私の性(しょう)に合っているんでしょうね。

ブログは誰の評価も関係なくただ書いて発信すればどこかの誰かが見つけてくれます。もともと世間一般向けの商売でもないですし、目立ちたいとか前に出るようなタイプでもないですし、1人で仕事をするには合っています。

 

case study shop NAGOYAへのご案内
イームズや名作家具やアーロンチェアを求める方のお店

ミッドセンチュリー期のデザインの専門家(私)がやっているお店です。オンラインショップもあります。
個人への家具販売からホームコーディネートに、オフィスデザイン、事務所や商業施設への家具販売に施工からアフターフォローまで承っています。法人向けのコントラクト販売もしていますのでプロの方もご相談ください。ハーマンミラー/マジス/ダネーゼ/メトロクス/レムノスなど正規販売店です。

コラム
スポンサーリンク
名作家具とデザインの話

コメント

タイトルとURLをコピーしました