アーロンチェア、エンボディチェア、コズムチェアとモニターアーム&ディスプレイとの特別セットキャンペーン実施中
スポンサーリンク

このサイトの訪問者数が一日1000ユニークユーザーを超えました

アナリティクスのピクチャ

このサイトの一日の訪問数(ユーザー数)が1000を超えました。

いつもご覧いただきありがとうございます。

 

最新のユーザー数

※追記 後日1300ユーザー以上行くようになりました。

 

開設当初の目標をまずは超えました。

このサイトを作るときに『まずは一日訪問者を1000人にする!』を目指していました。

時間はかかりましたがやっと達成できましたね。

 

トレンドやブームに芸能やゲームといった類ではなく、これだけニッチな内容だとどうしてもアクセスが集まりづらいですが、地道に更新をし続け私の技術も上がってきたことでやっと達成が出来ました。

何回グーグルの変動で飛ばされたか・・・

 

”ユーザー数”は純粋な”訪問者数”ですのでPV(ページビュー)数はもっと上がります。

このウェブサイトは利便性を考えPV数のカウントを上げる構成にはしていません。

ページが分割されたりすると読みづらいですからね。

 

あと、グーグルアドセンスを利用して広告を貼っていますが、これは広告がどのようなものか実験の意味で最初始めたものでして、うまくいったらサーバー代が賄えたら・・・!ぐらいの気持ちでした。

たまに広告の掲載が増えたり減ったりしていますけど、広告自体はいまだに実験として使っている状態なので数字を見て効果などを検証しています。いろいろ勉強しておけば他の人にも教えられますからね。

 

広告で稼ぎたい!というつもりはありませんが、この訪問者数だとなんだかんだ収益がそれなりに出てきます。ありがたいものです。

受け取ったお金はありがたく情報発信のモチベーションとさせていただきます。

広告の収入は自分のためには使わず、自分の事業への投資として使っていますよ。

 

今のところ私の専門でもあるミッドセンチュリーが中心となっていますが、私自体は家具やインテリアは幅広く何でも興味があるので、少しづつジャンルの幅を広げて一つ一つ家具を紹介していきたいです。

私自体の商売の売上にもなればと思って更新もしていますので話題の中心は自分が関わっている分野です。

 

もっと日本の家具からヨーロピアンからスカンジナビアンからなんでも取り上げたいですけど、私自身がある程度詳しくないと家具の記事が書けないのでまずは得意な家具から書いています。

 

例えば写真一枚にデザイナー名と椅子の名前、そこに簡単な紹介文ぐらいはいくらでも書けるのですが、そんな更新をしても面白くないじゃないですか・・・

せっかく家具一つ取り上げて記事を書くなら、ネットでどこでも書いてあるようなことを書くより、なかなか人が知らないようなストーリーや知識を書きたいものです。

そうすると途端にここで紹介できる内容が少なくなるんですよね・・・

そんな情報とともにある程度の文章で書けないとボリューム不足ですから難しいものです。

 

折を見てもうちょっと幅を広げた家具デザインの紹介をしていきますね。

 

家具やインテリア関係に絞ればですが、これだけアクセスがあればひとまず個人でやっている情報媒体としてはそれなりの発信力を持っているのではないでしょうか。

もっと皆さんにとって有益な情報を発信できるように頑張ります。

 

次の目標は月間10万ユーザーですね。

SNSとの連携をほとんどやれていないので、それもやればぐっとアクセスが増えそうですが・・・

 

これからもお付き合いくださいませ。

 

case study shop NAGOYAへのご案内
ハーマンミラーのオフィスチェアやミッドセンチュリー期の名作家具を求める方のお店

ミッドセンチュリー期のデザインの専門家(私)&ハーマンミラー社のオフィスチェアの専門家(私)がやっているお店です。オンラインショップもあります。
ハーマンミラーエルゴノミックアドバイザーであり、ハーマンミラーコレクションアンバサダーでもあることで知識やアフターフォローまで優秀です。
アーロンチェアやエンボディチェアやセイルチェアなどお求めならお薦めです。
個人への家具販売からインテリアデザインに、オフィスデザイン、事務所や商業施設への家具販売に施工からアフターフォローまで承っています。法人向けのコントラクト販売もしていますのでプロの方もご相談ください。ハーマンミラー/マジス/ダネーゼ/メトロクス/レムノスなど正規販売店です。

コラム
スポンサーリンク
名作家具とデザインの話

コメント

タイトルとURLをコピーしました