ブログを毎日更新する理由は重要な情報を見逃してもらいたくないから

 

以前、私が自分のお店のブログを毎日更新する理由を書きました。

 

信用してもらうためにブログを毎日更新しています
ブログを毎日書く理由は信用してもらうためにです。それがお店の信用にもつながりますし、商売的にも必要なことだと考えます。

 

ブログを毎日更新するにはもう一つの理由があります。

それは重要な情報や連絡ごとを皆に見てほしいからです。

 

スポンサーリンク

出来ればいつも見てほしい

 

私がブログをほぼ毎日更新してその内容に興味が惹かれれば、誰かが習慣的にブログを見てくれる様になってくれるはずです。

更新がなかなかされないようなブログやサイトでは見る機会もどんどん減って行ってしまいますし、そのうち存在を忘れてしまうでしょう。

 

こうして毎日ブログを見る人が増えてくれたら、知ってほしい重要な連絡もちゃんと目にしてくれるはずです。

 

例えば私だったら営業日時の変更やお休みの連絡、価格改定や新製品や廃盤など、みんなに知ってもらいたい話題がたくさんあります。

 

それをどうやって多くの人に伝えるかは難しいです。

 

よくある手法としてDMやメルマガといった手法がありますが、これは住所を知っている人にしか送れませんし、メルマガもメールを登録してくれた人にしか送れません。

よっぽど重要な話題だったら知っているメールアドレス全部に送るぐらいは良いかもしれませんが、さすがに許可を得ていない人たちに向けて勝手にメールで情報を発信できません。

他にもSNSを活用して伝えたり、広告を出したりすることもできますが、DMや広告は毎回出すのはコストがかかりすぎますから大企業しか出来ません。

SNSも知名度があるようなアカウントを持っている場合だけ効果があります。

 

お店というのは今あげたような宣伝方法をフル活用するのでしょうが、そもそも私が自分から営業をするような人間じゃないという問題があります。

 

ということで、私は自分でひたすらブログで情報を発信しつづけ、興味を持ってみてくれる人が増えてくれれば増えるほど、そうした重要な連絡ごとも習慣として見てもらえるのではないかと思ってそうしています。

毎日見る癖を付けてもらいたいんです。そうすれば重要な更新を見逃しません。

 

「これ見て見て!」なんて押しつけに行ったところで人はなかなか見てくれませんから、相手が自発的に見に来てくれるように行動するのが良いかなと思います。

 

北風と太陽みたいなものですね。

無理に見せようとすると反発も生まれますし、良い結果を生まないこともあります。

 

おかげさまでブログを見てくれているお客さんたちはものすごい理解力があって良い人たちばかりです。

やっぱり自発的に好んで見てくれる人たちなので、私へ対しても非常に好意的です。助かります。

 

「お店に来て来て!買って買って!」なんて宣伝をしまくっていると、どうしても「お前が来いっていったから来たんじゃ!」みたいな人もきちゃいますから。これするとどうしても相手の言いなりになるような場面が来ますので、”お客様”に従うことでお店としてのアイデンティティが失われます。短期的に見れば売り上げはとれるでしょうが・・・未来があるやり方ではないですね。

 

商売をしているのに随分と消極的なことをしているなと感じる人もいるかもしれませんが、この辺はもう人間性の話なので言われても・・・

 

お互いがフェアに納得した市場が作れるのが理想です。

 

ということで、ブログを毎日更新する理由でした。

 

実際には”ほぼ”毎日なんですけどね。

 

case study shop NAGOYAへのご案内
イームズや名作家具やアーロンチェアを求める方のお店

ミッドセンチュリー期のデザインの専門家(私)がやっているお店です。オンラインショップもあります。
個人への家具販売からホームコーディネートに、オフィスデザイン、事務所や商業施設への家具販売に施工からアフターフォローまで承っています。法人向けのコントラクト販売もしていますのでプロの方もご相談ください。ハーマンミラー/マジス/ダネーゼ/メトロクス/レムノスなど正規販売店です。

コラム
スポンサーリンク
名作家具とデザインの話

コメント

タイトルとURLをコピーしました