店前の道路の広さはすごく大事

道路の写真

お店を始めてから実感したことなのですが、店前の道路の広さはものすごく大事だということがよくわかりました。

開業当初は店前の道路の広さが自分にどう影響するかまでは考えていませんでしたけど、結果的に今は道路の広さに感謝しています。偶然広くて助かりました。

 

道路の広さと家具屋の関係を書きます。

 

スポンサーリンク

狭い道路が店の前にあると困る

 

道路の広さが狭いと何が困るかというと、単純な話で車で一時停車がしづらいことです。

狭い道で道路に車を停車させると通行の妨げになるので迷惑です。(路上駐車とは違います、一時停車ですよ。)

 

私は家具屋をやっていますので、家具の搬入搬出のために店の前に一旦車を停車させることがあります。

店の真ん前に車を止めて、広い道路と広い歩道の上で家具の積み込みや荷卸しが出来るのでゆとりがあって助かります。

そのまま目の前の自分の店内まで運搬も出来ますからスピーディーです。

 

自分で配達に行くことでこの便利さがよくわかります。

 

名古屋市内で配達することも多いのですが、お客さんの住居が繁華街のマンション内ということもたびたびあります。

するとマンション前の道が狭くて一時停車もしづらいので、毎回車を停車する場所に困ってしまいます。特に私は一人で配達をするので誰かに車を任せることもできませんし。

それで近くの駐車場に止めたりするのですが、お客さんの住居から距離が離れるので運搬が大変になるのと、雨が降っているときだと結構辛いものがあります。

 

郊外のお客さんだと一戸建てだったりするので路上駐車もしやすく、また駐禁される可能性もほとんどありません。こちらだと納品が楽なのですが、そもそも移動時間が長いので苦労はイーブンです。

 

自分のお店に車で戻ってくるたびに「店前の道路が広くて良かった・・・!」としみじみします。

 

配送業者さんたちも楽なんですよ。

大型のトラックでも店の前にスッと一時停車が出来て、そのまま家具の積み込み・荷卸し作業ができます。スムーズに滞りなくできるのが配送業者さんたちにも評判です。(でもうちの店自体が狭くて搬出・搬入が大変なので帳消しです)

 

もちろんお客さんたちにも好評です。

名古屋の栄という商業繁華街になるので、ちょっと車で寄ってどうのこうのは本来はやりづらい場所なんです。路駐するとすぐに駐禁されますし、そもそも一時でも停車がしづらい道ばかりです。

 

それがうちのお店の前はちょっと停車するぐらいは問題ないので気軽に来てもらいやすいです。お客さんの家具を修理するときに持ってきてもらったりしますからね。商品の受け渡しもすぐです。

これ多分ですが、うちの店の前が狭い道だったら今よりお客さんが少ないと思います。来づらい店はそれだけである程度は顧客数が限られてしまうでしょうから・・・

 

やっぱり家具を販売するとなると、店の前に車が止められるかどうかということがすごく重要になるなと実感します。

 

これはお店を始める前はまったく気にしていなかったことなので、偶然広い道が店前にあって良かったです。

これが車一台分の道だったらかなり困っていたと思います。自分で家具の配達とかできなくなっていたでしょうし。配送業者も来づらいです。けっこう後悔したでしょうね。

 

私の実家はそれなりに田舎なので車を止める場所で困るなんてことが考えられないのですが、やっぱり街に来ると車一つ止める場所で利便性が随分と変わるなとわかります。

 

東京なんてたまに車で走ると本当にすごい道ばかりだなと驚きます。

原宿とか渋谷とか車で行こうものなら、まー道も狭いは入り組んでいるわ人も多いわで車で家具の配達が大変すぎて疲れますよね。

だから東京都内中心で家具の配達までやっている家具屋はすごいなぁと感心します。

 

ということで、店の前の道路の広さは物件選びで相当大事なポイントですよ。という話でもありました。

 

case study shop NAGOYAへのご案内
イームズや名作家具やアーロンチェアを求める方のお店

ミッドセンチュリー期のデザインの専門家(私)がやっているお店です。オンラインショップもあります。
個人への家具販売からホームコーディネートに、オフィスデザイン、事務所や商業施設への家具販売に施工からアフターフォローまで承っています。法人向けのコントラクト販売もしていますのでプロの方もご相談ください。ハーマンミラー/マジス/ダネーゼ/メトロクス/レムノスなど正規販売店です。

店舗の経営や独立関係の話
スポンサーリンク
名作家具とデザインの話

コメント

タイトルとURLをコピーしました