サイト改修作業中のためレイアウトや構成がたびたび変わることがあります

2019年ハーマンミラーと目黒美術館のデザインキャンプ#8が開催

ハーマンミラー+目黒区美術館

Design Camp デザインキャンプ #8

ハーマンミラーで、≪椅子≫と遊ぶ&イームズ16mm映画の上映

【日時】2019年3月30日(土) ・31日(日)

 

2012年から始まったハーマンミラージャパン㈱と目黒区美術館の共同ワークショップも今回で8回目です。

 

スポンサーリンク

デザインキャンプは、ハーマンミラージャパンと目黒区美術館の共同ワークショップとして2012年に始まり、今回で8回目を迎えます。今年は、一昨年リニューアルされたハーマンミラーストアと新しくオープンしたショールームで、建築家の石田潤さんと、椅子を視たり、座ったり、スケッチしたり、椅子と遊ぶ一日。そして目黒区美術館で、チャールズ&レイ・イームズの作った16mmフィルムを贅沢に楽しむ一日。この2つのコースで構成します。

「デザインキャンプ」は、2012年夏にハーマンミラージャパン株式会社と目黒区美術館が共同で立ち上げたデザインをテーマにしたワークショップです。
「デザインとは問題を解決するためにある」という信念のもと、機能と美しさ、そしていつまでも変わらぬ質の高いデザインを作り続けているハーマンミラー。そして、1987年に開館して以来、企画展のみならず、ワークショップ活動も精力的に行い、美術館の可能性を広げてきた目黒区美術館。この二者がデザインというものがいかに人間の生活を豊かにしてくれるかを、体験を通して共有でき、さらによりよい生活へとつなげられるような活動をともにしたいと考え、その手段としてワークショップを選択しました。

【第1日目】
ハーマンミラーで、≪椅子≫と遊ぶ
―座って・描いて・作ってみよう
【日時】2019年3月30日(土) 午前10:30~午後4:30

【会場】
ハーマンミラーストア(東京都千代田区丸の内2-1-1)
ハーマンミラーショールーム(東京都千代田区丸の内3-4-1)

【対象・定員】高校生以上20名(事前申込制・先着順)

【参加費】無料

【講師】石田 潤(リンク建築設計工房 建築家)

【第2日目】
イームズ16mm映画の上映
―目黒区美術館コレクション一挙上映
【日時】2019年3月31日(日) 午前10:30~午後5:30

【会場】目黒区美術館ワークショップ室

【対象・定員】高校生以上50名(事前申込制・先着順)

【参加費】無料

【ナビゲータ】降旗 千賀子(目黒区美術館 学芸員)

 

応募や詳細はHPからご確認ください

目黒区美術館

 

 

目黒区美術館は、2005年にチャールズ&レイ・イームズ創造の遺産展(通称イームズ展)を開催し、2014年いはジョージ・ネルソン展も開催しています。これらの開催のきっかけともなったイームズの16mmフィルムを約34本を収蔵しています。

デザインキャンプではその貴重な16mmフィルムの観賞もあります。

 

2014年のジョージ・ネルソン展は私も行きました。内覧会があったのでそれに参加をして堪能しています。非常に貴重な情報とともにネルソンの世界を堪能できて楽しかったです。

 

デザインキャンプは2012年の開催スタートから行きたいと気持ちが強い催しです。

でも、毎回スケジュール的に参加することが難しいので諦めています。

好きでやっている仕事なのに、その好きな仕事があるから好きなことが出来ないというジレンマです。

仕事なんて放っておいて経験のために行って来いよという話も分かりますし、好きで責任を持ってやっている仕事ですから二の次にも出来ません。

 

行ける人はぜひ行ってください。そして私に感想でも教えてください。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました