決算前に家具を買うことで税金の支払いを少なく

家具の繁忙期は春の引っ越しシーズンだと言われています。実際にそうです。春は引っ越し、新築などが多くあります。マンションの新築入居も春からが多いですしね。

 

それはそれとして他に売り上げが増えるタイミングがあります。

それは決算月です。

 

スポンサーリンク

決算前に経費を使っておこう!

 

”決算月”というのは”企業が決算をする月”のことです。年間売り上げの〆日ですね。

多いのは2月や3月でしょうか。小売業だと2月が特に多いみたいです。

結局家具の繁忙期とかぶっているのですが、5月や他の月の決算もありますし、個人事業主は12月末が決算と決められていますから一応ばらけてはいます。

 

どうして決算月に家具の売上が増えるかというと、単純に「家具を買い換えたりして経費を使っておこう」という需要が生まれるからです。利益圧縮ですね。

特にオフィス向け家具を販売しているとあります。

私のお店だとアーロンチェアのようなワークチェアがまさにです。

 

アーロンチェアのすべてがわかる【歴史から問題・誤解・裏話まで】
ハーマンミラー社による新型アーロンチェアは世界一有名かつ優秀なオフィスチェアですがその一方で誤解もあります。 本当の使い方や真のレビューとともに腰痛との関連性、誤りや誤解や疑問を解きます。これを読めばアーロンチェアが本当に良いものかすべてがわかります。アーロンチェア使用歴10年以上です。

 

決算を迎える前に支払う税金を少なくするためになにか仕事で必要なものを買っておきます。

どれにするか考えて、普段の座り仕事で身体が壊れてきてしまっていることから座り心地の良い椅子に注目をします。

今期は割と利益があるなぁ・・・よし!じゃあアーロンチェアに買い替えるか!みたいな感じでしょうか。

 

ただアーロンチェアのような20万円ぐらいになるワークチェアは経費ではあるのですが、一括で経費計上するかどうかは考えたほうが良いです。

一括償却資産として減価償却するのが良いですかね。まあ各々で判断してください。

セイルチェアだったら10万円未満ですから消耗品にしても良いです。しなくても良いです。どちらでも。

 

ワーキングチェアは経費になるか【仕事用の椅子は経費?】
アーロンチェアに代表される高機能ワークチェア。 仕事用として購入するには経費として計上できるでしょうか。 そもそもワークチェア自体が経費なるのかを書きました。
【プロが書く】セイルチェアは低価格で高性能な万能ワークチェア
ハーマンミラー社から2011年から国内販売されているセイルチェアは同社の中で最もロープライスなワークチェアです。 値段にしてはかなりレベルの高いチェアなので、個人宅でも法人でも多くに選ばれています。 実際に何が良いのか、そして気になる部分、軋み(きしみ)音の本当の話を書きました

 

ワークチェアの買い替えにより、座り心地が良くなるだけでなく、身体の故障リスクも軽減され、なおかつ座って苦しみながら仕事をするより能率もアップするでしょう。

社員様に良いワークチェアに買い換えれば、働く従業員の満足度も上がりますし、快適に健康的に働いてもらうことが出来ます。

 

長い目で見て考えればそれなりに予算がかかっても良い道具を買う方が素晴らしい結果を生むことでしょう。

 

うちも月末最終日に駆け込みで来店をして購入してくれる方々がいらっしゃいます。月内での領収書や請求書が欲しいからです。

だから最後まで売り上げは気が抜けないですね。最後の最後にわーっと売れてくれることがあります。

いや本当にありがたい人たちによって支えられています。

中には「今期は結構予算使えるからさ、またいろいろ買わせてよ」と毎年家具を買いに来てくれる方もいらっしゃいます。そして毎年会社が大きくなっていっています。

こうしてどんどん皆さんの事業が大きくなっていくのを見るのは嬉しいものです。

私自体は事業を拡大しない人なので感心します。

もっと未来には大企業になっている方もいらっしゃるかもしれません。その時にまた私を訪ねてくれるでしょうか。そうなるように私も頑張り続けないといけませんね。

 

最後は話がずれたのですが、決算前に家具を買うというのはよくある手法です。

せっかく経費を使うのなら、仕事に関わってくる普段使用するものに使うと良いかも知れませんね。ワークチェア、お勧めですよ。

 

しかしですね、利益が減るので税金の支払いが減るのは間違いないのですが、実際に家具を買ってお金は出ていっているわけですから、手元にお金が残らないのは金額の差はあれど同じです。あまり過信して買いすぎないようにした方が良いですよ。ちゃんと税金の計算をしてくださいね。

 

ということで、家具業界も決算月は売り上げが増えることがあります。

 

家具やインテリアは経費になるでしょうか?
ワークチェアが経費になるかは以前書きましたが、そもそも家具やインテリア自体が経費になるでしょうか。 そんな話を書きました。

 

case study shop NAGOYAへのご案内
イームズや名作家具やアーロンチェアを求める方のお店

ミッドセンチュリー期のデザインの専門家(私)がやっているお店です。オンラインショップもあります。
個人への家具販売からホームコーディネートに、オフィスデザイン、事務所や商業施設への家具販売に施工からアフターフォローまで承っています。法人向けのコントラクト販売もしていますのでプロの方もご相談ください。ハーマンミラー/マジス/ダネーゼ/メトロクス/レムノスなど正規販売店です。

知っておくと良い知識や雑学
スポンサーリンク
名作家具とデザインの話

コメント

タイトルとURLをコピーしました