配達してもらえるだけありがたいですよ

配送シール

この商売をやっていると配送業者のすごさと便利さとありがたさを実感します。

あ、私は家具やインテリアを販売したりしています。詳しくは「自己紹介」を読んでください。(上のカテゴリーにあります)

・・・別にこの商売をしていなくても実感しますか、生活に密着していますものね。

でも一度でも自分が責任を持って何かを販売して顧客に向けて送り届けるという仕事をしたことがある人はよりわかってくれるはずです。

だって、自分で配達するの大変ですもん。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告




本来の家具屋というものは、顧客まで自分でトラックなどで配達していたものですが、現在はインターネットの発達により遠方からも注文が入るようになりました。

日本全国までどうやって配送をカバーするかというと、そこを配送業者に配達を依頼するわけです。

いまはそれが近い場所でも全部配送業者に任せることが普通にもなりましたけどね。

その配送料も、手で持てる小さなサイズだったら僅か数百円で名古屋から東京まで持って行ってくれますし、どこでも日本全国運んでくれるんです。家具のような大きなサイズでも数千円です。

それも配送拠点にだけじゃなくて顧客の住所までです

もうこれすごいことですね。

だって自分がやれって言ったら無理ですもん。全然無理。

”お金を払っているから仕事をするのが当たり前”じゃないんです。”お金を払ってでもやってくれる人がいなかったら終わり”なんです。

それをこんな価格で出来るんですからもう本当に感心します。

じゃないですか?例えば人から千円渡されて、「この荷物東京まで送り届けて」と言われても絶対やらないじゃないですか。一万円でもイヤですよ。10万円だったらサイズによっては考えます。

配送業が無ければ私の商売も成り立たないかもしれません。

大きな家具の販売をする際に納品をどうするか。たぶんどこも配送業者などに依頼するのが普通だと思います。 郊外のお店だと自分たちで車で運んで持って行くのが多いのかもしれません。 私は車を持っていないのですがどうしているかを書きました。

(でも実際に配送業が無くなったら自分で配送できる範囲だけで商売するので成り立つかもしれませんけど。だってみんな配送できないわけですからローカルな商売はまた強くなります。車もそうなったら所有するでしょうし。)

だから配送業者はもはやインフラのような存在なんですから大切にしてください。

配送破損とか対応の問題ですか?

それは送る側が良くないですよ。

販売業をしていると商品を配送することが多々あります。 そうすると怖いのが配送破損です。中の商品が壊れてしまったりすることがあります。 しかし私は自分で梱包をして破損が起きたことはありません。丁寧に扱ってほしいではなく、破損が起きないように梱包をすれば良いです。

今まである程度バランスがとれて物流が動いていたのですが、それを都合が良いとばかりに酷使しまくったのがネットショップです。

配送業者の便利さに乗っかっているだけのネットショップが販売をすることで、ただ配送員を無理だけさせた結果として大量の遅延祭りに配送料の値上げサービスの低下と良いことがありませんでした。

多くのネットショップは不在前提で出荷してしまいますからね、配送コストも二重にかかりますし無責任です。

疲弊する配送業界。今日も12月の混乱が起きそうな連絡がありました。 何が一番の問題なのか書きました。

なぜ配送業者や顧客のことまで全部気を使って商売をしていた人たちが一律に配送料の値上げなど割を喰わないといけないのか。理不尽ですね。

物販をするにしても何の責任も創造性もない輩が多すぎて辟易します。

トラブルが起きないように努めるのも販売する者の務めです。

配送員さんに優しくしてあげてくださいね。追い詰めても厳しいことを言っても良い結果になんてなりませんよ。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告