ウルムスツールに新色ブラックが登場 | 名作家具とデザインの話

ウルムスツールに新色ブラックが登場

ウルムスツールに新色が登場しました。8/2より発売開始です。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告




ウルムスツール ブラック

新色はブラックカラーです。

黒く上品さを感じられる装いはウルムスツール自体のミニマリズムを損なわず、さらにその上品さを増しています。

【ウルムスツールとは】

ウルムスツールはバウハウスの理念を継承する革新的な教育機関「ウルム造形大学」の学生のためにデザインされました。椅子としてだけなく、サイドテーブルや棚、また持ち運びなどの用途を想定した多目的な要素をデザインに集約し生まれました。

スイス人デザイナーであるメックス・ビルによる名作中の名作家具”ウルムスツール”。 そのスツールの歴史と目的について説明しました。 さらにザノッタ社のスガビッロとの存在の違いも書きました。

ウルムスツールカラーのラインナップとしてブラックが加わります。

本体素材をバーチ材にしていることで、通常のナチュラルカラーのウルムスツールのスプルース材より固くキズが付きづらいです。

この製品が生まれたのは1954年のことです。 当時の西ドイツにウルム造形大学というバウハウスの理念を受け継ぐ教育機関がありました。そこで学長を務めていたマックス・ビルとそのアシスタントが学生たちのために製作したツールこそが、このウルムスツールです。 カラーVer.は無塗装の通常Ver.と違いクリアのウレタン塗装を施...

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告