アーロンチェア、エンボディチェア、コズムチェアとモニターアーム&ディスプレイとの特別セットキャンペーン実施中
スポンサーリンク

マックス・ビルの名作家具「ウルムスツール」に”引き出し付き”がラインナップ

引き出し付きウルムスツールのインテリアデザイン

マックス・ビルによる名作家具「ウルムスツール」に実用性をプラスとした引き出し付き仕様が復刻されました。

オリジナルデザインは1962年にデザインされており、初めて製品として復刻することとなります。

座るだけでなくサイドテーブルとしての使いやすさが向上したウルムスツールです。

 

【どちらも正規品】「ウルムスツール」のストーリーと「スガビッロ」との違い
スイス人デザイナーであるメックス・ビルによる名作中の名作家具”ウルムスツール”。 そのスツールの歴史と目的について説明しました。 さらにザノッタ社のスガビッロとの存在の違いも書きました。

 

引き出し付きウルムスツール

1953年に旧西ドイツに開設された「ウルム造形大学」は、バウハウスの理念を継承する革新的な教育機関でした。

1954年にこの大学の初代学長を務めたマックス・ビルは、学生たちのために収納や移動箱としても使えるスツールをデザインします。

後にそれがウルムスツールとして製品化されており、現在正規品はスイスのヴォーンベダルフが製造しています。

マックス・ビルは1962年に後のウルムスツールとなるデザインを、さらに発展させるために引き出しを付けたスツールをデザインしました。

 

バウハウスの重要人物「マックス・ビル」とは
人によっては時計のデザイナー、人によってはグラフィックデザイナー、人によっては建築家と人によって相当分かれると思います。 スイスの才能あふれるデザイナーです。

 

引き出しのアップ

木製のダボで固定された引き出しは、スツール自体のデザインをそのまま小さくまとめて統一感があるだけでなく、サイドテーブルとしての実用性を加えた柔軟性の高い家具となっています。

 

どことなく日本酒を入れる桝にも見える風貌は、日本の住宅とも相性が良く、サイドテーブルとして人気が出る予感がします。

 

【サイズ】
本体:W390×D300×H440

引出し内寸:W328×D266×H60

【材 質】
本体:スプルース(米唐檜)材

床設置部、貫木:ビーチ材

引出し底部:ポプラ合板

【価 格】
¥58,300(税込)

発売・予約開始 6月25日(木)

 

私も自分のお店で販売しようと考えています。

久々に使いやすいデザインですが、これ、ウルムスツールのカラーラインナップのように後から色が加わったりするのでしょうかね。

その辺気になります。

 

case study shop NAGOYAへのご案内
ハーマンミラーのオフィスチェアやミッドセンチュリー期の名作家具を求める方のお店

ミッドセンチュリー期のデザインの専門家(私)&ハーマンミラー社のオフィスチェアの専門家(私)がやっているお店です。オンラインショップもあります。
ハーマンミラーエルゴノミックアドバイザーであり、ハーマンミラーコレクションアンバサダーでもあることで知識やアフターフォローまで優秀です。
アーロンチェアやエンボディチェアやセイルチェアなどお求めならお薦めです。
個人への家具販売からインテリアデザインに、オフィスデザイン、事務所や商業施設への家具販売に施工からアフターフォローまで承っています。法人向けのコントラクト販売もしていますのでプロの方もご相談ください。ハーマンミラー/マジス/ダネーゼ/メトロクス/レムノスなど正規販売店です。

ニュースや新作やイベントの情報
スポンサーリンク
名作家具とデザインの話

コメント

タイトルとURLをコピーしました