アーロンチェア、エンボディチェア、コズムチェアとモニターアーム&ディスプレイとの特別セットキャンペーン実施中
スポンサーリンク

グーグルアドセンス広告を付けてる理由と結果

景色

 

このサイトも開設してから早一年と二か月が経ちました。

どうすればSEOが上がるかとか、レイアウトの配置をどうすれば見やすくなるかとか日々試行錯誤しながらやっています。

タイトルも変えてみたり、カテゴリーを直してみたりといろいろ工夫をしていますが、どれが正解なのかはわかりませんので手探りは手探りです。

それでも少しは狙ったワードで検索結果の上位に持ってこれるようになりました。

 

それから自分のサイトとしては初めて広告も付けてみています。

 

 

スポンサーリンク

↑これですね。

 

Google AdSense(グーグルアドセンス)を利用しています。”見出し”を使用すると自動的に広告が設置される設定です。

 

広告を付けたのは「これで稼ぐために!」ではなく、ただ単に「広告はどういった仕組みで、設置したらどうなるんだろうか?」という勉強のため感が強いです。

実際、こんなジャンルを絞った一般的ではない情報で大量アクセスは望めませんし、広告で稼げるとは最初から思っていません。サイトやブログで稼ぎたいなら誰でも興味があるキャッチーな内容を書いたほうが良いです。もしくはだれでも知りたいWEB関係の知識とか。

本当は今回のグーグルアドセンスなんかは皆さんわりと詳しく知りたい情報だと思いますが、すでに詳しく書いている人たちがいますからそっちの方がわかりやすいです。

 

広告も何でもやってみないとわかりませんからね。自分で試すことで人にもアドバイスすることもできますし、広い視野でインターネットでの情報発信が可能となります。

 

でも少しの気持ちとして、「広告設置したらサーバー代ぐらいは賄えるかな?」という欲もありました。

サーバー代も月額料金がかかりますから少額だとしても費用がかかります。そのぐらいは広告費でペイできるのなら良いかなと思いました。

 

サイト開設当初は設置した広告にほとんど意味はありませんでした。そもそもアクセスも無いですし広告で収入も0です。

 

それから一年二か月経ったのですが、さて、いま広告はどうなっているかというと・・・

 

サーバー代ぐらいにはなりました。

 

アクセスが増えたおかげです。ジャンルがジャンルですしそんなに多いアクセスではありませんが、当初の目標ぐらいにはなりました。

 

とりあえず続けていたら少しは広告費が入ってくるということがよく分かりました。

これで誰でも興味があるような内容だったり、流行りものだったり、炎上系だったりしたらもっともっと実際に多くの広告収入はあるでしょうね。

私は世間に興味が無いのでやりませんので、このサイトは家具やインテリアに興味を持つ人が増えて、相対的に私のお客さんも増えたらそれで目的達成です。

 

case study shop NAGOYAへのご案内
ハーマンミラーのオフィスチェアやミッドセンチュリー期の名作家具を求める方のお店

ミッドセンチュリー期のデザインの専門家(私)&ハーマンミラー社のオフィスチェアの専門家(私)がやっているお店です。オンラインショップもあります。
ハーマンミラーエルゴノミックアドバイザーであり、ハーマンミラーコレクションアンバサダーでもあることで知識やアフターフォローまで優秀です。
アーロンチェアやエンボディチェアやセイルチェアなどお求めならお薦めです。
個人への家具販売からインテリアデザインに、オフィスデザイン、事務所や商業施設への家具販売に施工からアフターフォローまで承っています。法人向けのコントラクト販売もしていますのでプロの方もご相談ください。ハーマンミラー/マジス/ダネーゼ/メトロクス/レムノスなど正規販売店です。

コラム
スポンサーリンク
名作家具とデザインの話

コメント

タイトルとURLをコピーしました