イームズシェルチェアを張り替えるのは慎重に考えています | 名作家具とデザインの話

イームズシェルチェアを張り替えるのは慎重に考えています

ロロスツイード アームシェルチェア

ものすごい久しぶりに張り替えたシェルチェアを作りましたよ。 ハリスツイードぶり。 ロロスツイードの”ブロステイン”という生地をハーマンミラー社製ヴィンテージイームズアームシェルチェアに使用した特別な椅子です。 これは良い! まずご存じない人のためにロロスツ...

最近自分のお店でロロスツイードで張り替えたアームシェルチェアを作成しましたので販売しています。

使うシェルチェアは当然ハーマンミラー社製です。

私はハーマンミラー正規販売店をやっていますので、新品の正規品を加工して販売することはしませんし出来ません。

いや、出来なくはないのですが、やるとちょっと立場が・・・

今までもハリスツイードやマハラムといった生地で張り替えをしたシェルチェアを販売して好評を得ています。

今回のロロスツイードも非常に評価が高いです。

「そんなに張り替えたシェルチェアが良いのなら、もっとたくさん作れば良いじゃないか」と思われそうですが、そうはしません。

頻繁には張り替えたシェルチェアを作らないようにしています。

何でもかんでも張り替えれば良いってものでもありませんから自重していますし、かなり慎重に考えてやっていますよ。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告




まず、先述の通り私はハーマンミラー社の正規販売店をやっていますので、正規品のイームズシェルチェアを販売しています。

そこにクオリティの低い物を並べるわけにはいきません。ちゃちなものを並べてしまうと正規販売店としてのレベルも落ちますし、正規品の格も下がります。

一緒に並べて販売するからには「さすが」と言ってもらえるようなものを作ってこそです。

それから、もとになっているイームズシェルチェアは非常に優れたデザインをしています。

そこに格好悪い生地を張ってしまうと、元のデザイン自体が損なわれてしまいます。

これ重要で、やるからには相乗効果になるようなデザインにしないといけません。

張替え自体もレベルが高く、上写真のように縁についているモールを新品にして、さらに生地と縫い合わせという難度の高いことをしています。これが普通は出来ないので、かなりの熟練度の高い職人にお願いしています。

モールの新品はこちらで新たに作って用意したものです。もともとついているモールをそのまま活かせるのならそれが一番です。糸を抜いてまた新しい糸で縫い合わせるようにしています。ただ、古いものはモールが劣化していることが多くせっかく新品に張り替えてもモールが先にダメになってしまうのは勿体ないです。

ということで、こういったことを考えているので頻繁にはやりません。

正規を扱う人間として格を下げる訳にはいきません。さらに真似もできないクオリティを世に送り出す必要もあります。

売上も大切ですが、ただ売ればいいってものでもないという話でした。

イームズシェルチェアの張替えをしたい方はご連絡ください。

【通常ソファ張り生地】
サイドシェル張替え ¥25,000(税別)
アームシェル張替え ¥30,000(税別)
※ウレタン交換代こみ。生地代別。モール新品交換代別。
【ウールやビニールレザーなど柔らかい生地の場合】
サイドシェル張替え ¥28,000(税別)
アームシェル張替え ¥34,000(税別)
【本革】

サイドシェル張替え ¥30,000(税別)
アームシェル張替え ¥37,000(税別)

※現金でのみ承ります。

※送料は別途いただきます。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告