クロマトグラフィー:ザ・カラー・ワールド・オブ・ショルテン&バーイングス特別展とトークセッション

”クロマトグラフィー:ザ・カラー・ワールド・オブ・ショルテン&バーイングス特別展”

”クロマトグラフィー:ザ・カラー・ワールド・オブ・ショルテン&バーイングス特別展”

ハーマンミラージャパンとマハラムジャパンは10/26(木)からハーマンミラーストアにて”クロマトグラフィー:ザ・カラー・ワールド・オブ・ショルテン&バーイングス”の特別展が開催されます。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告




アムステルダムに拠点を置くデザイナー、ステファン・ショルテン(StefanScholten)とキャロル・バーイングス(CaroleBaijings)がデザインを手がけたハーマンミラーの新商品である”Colourform Sofa Group”のローンチを記念して、ミラノ・サローネ2017にて2人がクリエイティブディレクションを行った特別展がハーマンミラーストアにて再現されます。

この特別展では新しくローンチするハーマンミラーの”ColourformTMSofaGroup” (カラーフォームソファグループ)や、マ ハラムのアクセサリーコレクション ”Scholten & Baijings for Maharam” (ショルテン&バーイングス・フォー・マハラム) なども展示されショルテン&バーイングスの世界観をストア全体で堪能できます。

【Chromatography The Colour World of Scholten & Baijings】

期間  2017/10/26 (Thu)  - 2017/11/10 (Fri)   Time 11:30~20:00

場所 Herman Miller Store  東京と千代田区丸の内2-1-1 Tel 09-3201-1840

オープニングレセプション  10/26 (Thu) 19:00 – 21:00

ショルテン&バーイングスも来場予定。

さらにこのイベントに合わせて特別なイベントも催されます。

Scholten & Baijings on their new sofa, accessories and exhibition at Herman Miller Tokyo Store

“ハーマンミラーストアにてショルテン&バーイングスによるトークセッション”

ショルテン&バーイングスのお二人にクリエイティブプロセスについてや、新しいハーマンミラーのカラーフォームソファ、マハラムの新しいアクセサリーコレクション”Scholten & Baijings for Maharam”についてお話しいただく予定です。

日時  2017 /10/27(Fri) Time 10:30 – 12:00

場所  Herman Miller Store 東京と千代田区丸の内2-1-1 Tel 09-3201-1840

参加締切 10/26(Thu) 16時 (定員50名ほど)

※当日は混雑が予想されます。立ち見になる場合もございますのでご了承ください。

彼ら二人のプレゼンが実際に体験できます。

日本では珍しい機会ですので、デザインが好きな人やデザイン関係の仕事をしている人には見逃せないチャンスです。

 About   Scholten & Baijings
オランダ人デザイナーであるステファン・ショルテンとキャロル・バーイングスは2000年にアムステルダムを拠点とする Scholten & Baijings Studio for Designを設立しました。
職人技と工業的なプロセスを兼ね合わせて生み出される彼らのプロダクトはミニマルなヴィジュアル表現、専門的で卓越した色使い、そしてシームレスで対照的なパターンとして知られています。
彼らは1616 / arita japan, Georg Jensen, BMW Group / MINI, Established & Sons, Thomas Eyck,HAY, IKEA, Karimoku New Standard, Morosoなどがクライアントに名前を連ねており、これまでスタジオの作品はエル・デコインターナショナルデザインアワードで3つ、ダッチ・デザインアワードで4つの賞を獲得しています。また2015年にはスタジオとして初の研究論文「Reproducing Scholten & Baijings」がPhaidon社より発行されました。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告