アーロンチェアといえばMOMAパーマネントコレクションです | 名作家具とデザインの話

アーロンチェアといえばMOMAパーマネントコレクションです

昨日のニューヨーク近代美術館(MOMA)繋がりで。

ニューヨーク近代美術館では日本人に最も馴染みのあるデザインの一つがありますs。 パーマネントコレクションになっている偉大な醤油さしがこれです。

アーロンチェアリマスタード

MOMAといえばあの「アーロンチェア」もパーマネントコレクションです。つまり永久収蔵品に選定されています。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告




ところでリマスタードされた新作のアーロンチェアも今はあるのですが、同じアーロンチェアという”くくり”で同じくパーマネントコレクションということで良いのでしょうか。そこら辺の詳しいことは私もよくわかっていません。アーロンチェアの新型なので同じアーロンチェアというカテゴライズをされているのかもしれません。

ということで、”ニューヨークのマンハッタンにあるMOMAに行ったらアーロンチェアが展示されている光景が見れる!”と思うじゃないですか。

行くじゃないですか。

探すじゃないですか。

無いじゃないですか。

そう、無いんですよ。

MOMA館内の学芸員さんに尋ねたのですが、アーロンチェアは常設していないみたいなことを話してくれました。

ウェアハウスにあるみたいなことも言っていました。

そもそもパーマネントコレクションされてあるものは基本邸にウェアハウスにあるらしいです。何かイベントや展示の交換があれば館内で飾られることもあるみらいですよ。

MOMAに行ったらアーロンチェアの展示している光景見れるし!写真撮ったらネタになるし!とか考えていたのですが・・・・しょうがないですね。

MOMA自体は最高に素晴らしいミュージアムですからそれだけで価値がありますし残念には思いません。

ということで、MOMA自体は素晴らしいミュージアムなのでそこは良い体験はできるのですが、アーロンチェア目当てはやめておきましょう。展示されてないですから。

アーロンチェア目当てで行くという人はほとんどいないでしょうけど。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告