「 名作家具やデザインの話 」一覧

アレキサンダー・ジラードの家具シリーズ

アレキサンダー・ジラードはハーマンミラー社にてテキスタイル部門のデザインディレクターとして活躍をし、彼がデザインした数々の魅力的なデザインは現在NYのマハラム社にて復刻されています。 それゆえ、彼はテキスタイルデザイナーの印象が強いのですが、もともと建築家であり、そして家具のデザインもしていました。

イームズソファコンパクトのストーリーと今は折り畳みできない?

イームズソファコンパクトは1954年からハーマンミラー社が正規製造販売を続けるイームズ傑作ソファのひとつです。 大きく幅広なデザインはゆったりしつつもデザイン的に優れ多くのファンを魅了します。 昔は折りたたみが出来たのですが今は折りたたみが出来ません。ストーリーを書きました。

イームズワイヤーベーステーブルの話とスツールにするアイデア

小ぶりなサイズが特徴のこのイームズワイヤーベーステーブル(LTRT)は1950年に発表されました。 1940年後半からイームズ夫妻はワイヤー組みの家具製作をしており、その中でこの日本のお膳のようなデザインの小さなテーブルを作り上げたのです。すき焼きパーティーに使われたり、オットマンやスツールにされたりと万能なデザインです。

イームズデザインでもっとも高額な「イームズソファ」

イームズソファはイームズデザインで最高級の家具であり、ソファとしても最高峰のデザインの一つです。 ハーマンミラー社から80年代から製造販売されているこのデザインは、チャールズ・イームズの遺作とも呼べる作品です。 そんなイームズソファのストーリーを書きました。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告