「 名作家具やデザインの話 」一覧

【必読ワーキングチェア選び】ミラ2チェアの役割と性能

ハーマンミラー社のワークチェアは数多くラインナップされています。その中でミラ2チェアは他のワークチェアに比べて何が良いのか伝わりづらいかもしれません。アーロンチェアと比べて何を目的に選ぶべきか本当のレビューを書きました。 ハーマンミラー正規販売店を経営している人物が書きました。

記事を読む

柳宗理のお墓の話

昭和を代表するプロダクトデザイナーでもある柳宗理の手掛けたデザインの中に珍しいものがあります。 それは我々には最も馴染みがあり、最も遠い部分にあるものです。

記事を読む

柳宗理による「早く沸くヤカン」の話

柳宗理のプロダクトデザインの中に素早く水を沸騰させることができる”やかん”があります。 問題を解決するためにデザインされた構造は簡単ですが良く考えられています。

記事を読む

【名作家具の復刻】昔は家具の図面を木の板に書いていました

ミッドセンチュリー期の家具は名作家具として現在も非常に人気が高いです。 そんな当時の家具は図面を木の板に書いて設計図としていました。 当時の図板とともに話をします。

記事を読む

ヴィンテージのネルソンダイニングチェアmodel4671

ジョージ・ネルソンの40年代の作品にダイニングチェアがあります。 ハーマンミラー社からも発売されたこの椅子は、ネルソンの隠れた名作家具でもあります。 それとこの椅子を所有しているお客さんとの話を書きました。

記事を読む

ココナッツチェアのストーリーと実物の感想

この椅子は、まるで植物のココナッツを割ったような見た目ということからそのままココナッツチェアと名付けられました。 1955年にジョージ・ネルソンによってデザインされ、ハーマンミラー社よりリリースされました。 椅子のストーリーと復刻品のメーカーと実際の座り心地の感想を書きました。

記事を読む

アレキサンダー・ジラードによるKnollでの作品

アレキサンダー・ジラードといえばハーマンミラー。 それほど関係の深いデザイナーですが、彼の家具やテキスタイルは他のメーカーからもリリースされています。 あまり知られていない事実ですが、そのメーカーは同じくアメリカのノールです。

記事を読む

ポール・ケアホルムの家具とハーマンミラーの関係

現在フリッツハンセン社にて販売されているポール・ケアホルムの家具は最初は違う会社から製造されていました。 その移り変わりの話と、意外にハーマンミラー社とも関係がありました。 そんな話を書きました。

記事を読む

ピエール・ポランのF031デスクのストーリーと日本で復刻された理由

ピエール・ポランの名作家具の一つにプチデスクと呼ばれるスマートなデザインのデスクがあります。 56年に生まれたとは思えないほど洗練されたデザインです。 このデスクは正式に日本で復刻されています。

記事を読む

アレキサンダー・ジラードの家具シリーズ

アレキサンダー・ジラードはハーマンミラー社にてテキスタイル部門のデザインディレクターとして活躍をし、彼がデザインした数々の魅力的なデザインは現在NYのマハラム社にて復刻されています。 それゆえ、彼はテキスタイルデザイナーの印象が強いのですが、もともと建築家であり、そして家具のデザインもしていました。

記事を読む

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告