マジス製品が2022年2月日に価格改定します
スポンサーリンク

イームズ夫妻による成形合板の彫刻「イームズプライウッドスカルプチャー」とは

イームズプライウッドスカルプチャーの写真

– Eames Plywood Sculpture –

デザイナー:Charles & Ray Eames (チャールズ & レイ・イームズ)

 

イームズプライウッドスカルプチャーとは1943年にチャールズ&レイ・イームズ夫妻が成形合板(プライウッド)の技術力を生かして作り上げられたアート作品です。

のちのイームズデザインのもととなる技術を詰め込んだパイオニアのような存在です。

 

イームズの評価とブームの話から歴史とイームズデザインを一挙紹介
米国・ロサンゼルスの建築家/家具デザイナー/映画監督でもあった「チャールズ&レイ・イームズ」は、家具やインテリアにちょっとでも興味を持った人なら知らない人はいないであろう伝説的な人物です。 とくに「イームズシェルチェア」や「イ...

 

スポンサーリンク

ミッドセンチュリー期のプライウッドを使ったスカルプチャー

プライウッドスカルプチャーのオリジナル写真

イームズ夫妻は第二次世界大戦中に成形合板でレッグスプリント(添木)の制作に勤しんでいる傍らで合板制作の研究をしていました。

>>イームズ夫妻による最初の作品【レッグスプリント】

彼らは戦後のことを見据え家具のデザインを始めるべく、様々な試作品を作る中でこのスカルプチャー(彫刻)も作り上げました。

このスカルプチャーはイームズ夫妻による工夫と技術により作られたもので、当時としては相当な技術力でした。

成形合板でのこのカーブはそのままその後の椅子やテーブルデザインに転用されています。

このスカルプチャーこそ彼らのターニングポイントともいえるデザインです。

 

1940年のプライウッドスカルプチャー

実は1940年に別の形のスカルプチャーも作り上げていました。

こちらのほうが複雑な構造です。

このスカルプチャーはレイ・イームズのデザインだと思われます。

理由は画家であるレイのアート作品に似たデザインの絵画があるだけでなく、レイは彫刻家でもあったため彼女のユニークな思想が詰め込まれています。

 

イームズプライウッドスカルプチャーの写真

冒頭の写真に写っているプライウッドスカルプチャーは復刻されたものです。

伊勢丹新宿で開催されたイームズオフィス80周年展で展示されていたものです。

>>【現地リポート映像あり】イームズオフィス設立80周年記念「Eames Office: 80 Years of Design」に行ってきました

この復刻したプライウッドスカルプチャーはイームズオフィスが一年をかけて制作したものです。

当時のスケッチを発掘し、オリジナルのスカルプチャーを3Dスキャンしてアルミの型を作り忠実に再現しています。

12個限定で生産されたそうで販売されているものです。

値段を書いて良いのかわからないのでここでは書きませんが、その辺で見かける車より高額です。

 

私は値段によっては買おうかなと思っていたので、衝撃の値段を知ったときは身の程知らずの自分を恥じました。

 

case study shop NAGOYAへのご案内
ハーマンミラーのワークチェアやミッドセンチュリー期の名作家具を求める方へ

ミッドセンチュリー期のデザインの専門家(私)&ハーマンミラー社のワークチェアチェアの専門家(私)がやっているお店です。オンラインショップも好評です。
ハーマンミラーエルゴノミックアドバイザーであり、ハーマンミラーコレクションアンバサダー(全国一位)でもあることでセールスに知識やアフターフォローまで優秀です。
アーロンチェアやエンボディチェアやセイルチェアなどお求めならお薦めです。倉庫を借り在庫も持ち全国どこでも保証もアフターフォロー可能です。
個人への販売/インテリアデザインに、法人向けにコントラクト販売/オフィスデザイン/商業施設への家具販売納品・施工/アフターフォローまで承っています。プロの方もご相談ください。ハーマンミラー/マジス/ダネーゼ/メトロクス/レムノスなど正規販売店です。

名作家具やデザインの話
スポンサーリンク
名作家具とデザインの話

コメント

タイトルとURLをコピーしました