「 家具やインテリアやプロダクトの話 」一覧

レムノスのアイスクリームスプーンの話

㈱タカタレムノスとテラダデザイン&アーキテクツによるヒット商品が15.0%シリーズです。 アイスクリームスプーンとして優れたプロダクトです。

記事を読む

MOMAにキッコーマンしょうゆ卓上びんがあります

ニューヨーク近代美術館では日本人に最も馴染みのあるデザインの一つがありますs。 パーマネントコレクションになっている偉大な醤油さしがこれです。

記事を読む

アレキサンダー・ジラードのBE@RBRICK

人気のストリートカルチャー「ベアブリック」にアレキサンダー・ジラードのアートを落とし込んだデザインがあります。 過去にも様々なバリエーションがありました。

記事を読む

イームズ生誕100周年記念切手

2008年に米国郵便局がチャールズ・イームズ生誕100周年を記念して限定記念切手を作りました。 いまとなっては珍しいアイテムです。

記事を読む

アカプルコチェアの話

アカプルコチェアはきっかけになる椅子なんです。 家具には様々な目的があり、ファーストステップになりうる家具がこれです。

記事を読む

オデルバーグ・オルソンの椅子

かなりマイナーですが、知る人ぞ知る良いデザインです。 そんなオデルバーグ・オルソンの椅子ですよ。

記事を読む

イームズウッドシェルチェアと3D成形技術とは

2013年に新発売したイームズウッドシェルチェアは、70年以上前から考えられていた椅子です。 時を経て実現されたイームズ夫妻にとっては夢の椅子なんです。

記事を読む

渡辺 力のハラーシステム

渡辺 力 氏は生前USMハラーシステムを所有していました。 それがいまはメトロクス東京にあります。

記事を読む

ベルトイアのサウンドスカルプチャーの話

金属彫刻家として多くの作品をのこしたハリー・ベルトイア。 その中にサウンドスカルプチャーという音の鳴る彫刻があります。魅力ある作品の話です。

記事を読む

イームズ夫妻による最初の作品【レッグスプリント】

イームズ夫妻最初の作品は家具ではなく成形合板で作った添え木でした。 大量に製造販売をしていたことで、この成形合板技術を生かしてその後の名作家具が生まれました。 道具ですが今やアートとして愛されています。

記事を読む

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告