アーロンチェア、エンボディチェア、コズムチェアとモニターアーム&ディスプレイとの特別セットキャンペーン実施中
スポンサーリンク

イームズシェルチェアに使われているビニールレザー「ナウガハイド」とは

ナウガレザー張りのイームズシェルチェア

ハーマンミラー社のヴィンテージのイームズシェルチェアではよく見かけるのが「ナウガハイド張り」と呼ばれる合皮を使った仕様です。

一見本革のように見えるのですがビニールレザーです。

どうして「ナウガハイド」と呼んでいるかというと、「ナウガ」という架空の生物の革を使っているという設定のビニールレザーだからです。

 

イームズデザインの現在の評価とブームの話から家具の歴史と一覧
ミッドセンチュリーを代表するデザイナーであるイームズ夫妻の家具デザインは現在ではいったいどのような評価を受けているのか書きました。 イームズブームの話から彼らの家具を一覧にして紹介もしていますのでイームズを知りたい人にお勧めの記事です。

 

スポンサーリンク

ナウガという生物の革を使ったイームズシェルチェア(という設定)

ナウガのロゴ

「ナウガ(NAUGA)」は米国インディアナポリスのユニロイヤル社が販促のために作ったキャラクターで、ビニールレザーをより世間へ馴染みのあるものへと定着させるために”動物を殺傷しなくてもナウガという生物が脱皮をすることで手に入るナウガハイドと呼ばれる良質な革”という宣伝を行いセールスをしていました。

もちろんナウガは架空の生物ですよ。

ホースハイド(馬革)、カウハイド(牛革)という呼び名に倣ってナウガハイド(NAUGAHYDE)と名付けられました。

もしくはナウガレザーという呼び方もしました。

 

ナウガ(NAUGA)モンスターの詳しい説明
ナウガというキャラクターをご存知ですか?最近は知っている人も少なくなりました。 ミッドセンチュリーの必須アイテムとも言われたナウガについて説明しました。 イームズシェルチェアのナウガハイドについても書きました。

 

ハーマンミラー社は80年代までユニロイヤル社と取引をしており、イームズシェルチェアのビニールレザー張りにはナウガハイドを使っていました。

サイドシェル、アームシェルともにナウガハイドが使われていました。

 

タンデムベースのナウガシェルチェア

ナウガのストーリーがキャッチーで面白いもののため、それが使われたイームズシェルチェアも宣伝としてナウガハイドを使っていることをアピールしました。

そうしてイームズシェルチェアのビニールレザー=ナウガと定着したわけです。

 

ナウガのイームズシェルチェアはメンテナンスがしやすくコントラクト環境では受けが良かったため、多くの台数が市場へ流通しました。

そのため、一時期ヴィンテージのイームズシェルチェア市場の中ではナウガレザー張りは本当に数が多かったためダブついて値段がものすごく安かったことがあります。

今はヴィンテージシェルチェア自体があまり出回らなくなってきたので安くはありません。

 

コントラクトベースのナウガシェルチェア

そんなナウガハイド張りのイームズシェルチェアもそもそもイームズシェルチェア自体の製造終了のため姿を消すことになります。

 

そして今現在までナウガレザーのイームズシェルチェアは生産されていません。

 

イームズシェルチェアが復刻後も、ビニールレザー張りのシェルチェアは今に至るまでハーマンミラー社では製造がされていません。

他のハーマンミラー社の家具ではビニールレザーを使われた製品はありましたが、ユニロイヤル社の物を使ってはいません。

それも最近ビニールレザー自体をハーマンミラー社は家具へ使用するのを終了したところです。

この為ナウガのイームズシェルチェアはヴィンテージ品しか存在はしません。

 

私が以前米国のハーマンミラー本社に行ったときは、本社の社員がナウガの存在を知らなかったぐらいです。

もうそのぐらい今のハーマンミラー社とは関係がない存在なのでしょうね。

 

ナウガハイドのアップ

日本製のイームズシェルチェアはナウガのものは使っていません。

が、基本的にナウガだろうがビニールレザーには違いがありませんので、他メーカーのビニールレザーと見た目はほとんど一緒です。

ナウガレザーは表面がツヤツヤしているものだと思っている人もいますが、それは使い込んで座り込んで表面がツヤツヤになっただけです。

ナウガも新品の状態ではシボがあります。

長年座り続けていると表面がツヤツヤになるんですね。

 

ビニールレザーはナウガが良いというこだわりを持つ人もいますが、ビニールレザーだけ見てナウガかどうかは判断がつきません。

 

もうナウガを使ったイームズシェルチェアも30年も40年以上も前の個体となりますので、もう生地自体も限界が来ておりキレイな状態で残っている方が珍しいぐらいです。

 

先述の通り一時期はヴィンテージシェルチェアもたくさんあったんですけどね・・・

過去の話です。

 

以上、ナウガとイームズシェルチェアの関係でした。

 

case study shop NAGOYAへのご案内
ハーマンミラーのオフィスチェアやミッドセンチュリー期の名作家具を求める方のお店

ミッドセンチュリー期のデザインの専門家(私)&ハーマンミラー社のオフィスチェアの専門家(私)がやっているお店です。オンラインショップもあります。
ハーマンミラーエルゴノミックアドバイザーであり、ハーマンミラーコレクションアンバサダーでもあることで知識やアフターフォローまで優秀です。
アーロンチェアやエンボディチェアやセイルチェアなどお求めならお薦めです。
個人への家具販売からインテリアデザインに、オフィスデザイン、事務所や商業施設への家具販売に施工からアフターフォローまで承っています。法人向けのコントラクト販売もしていますのでプロの方もご相談ください。ハーマンミラー/マジス/ダネーゼ/メトロクス/レムノスなど正規販売店です。

名作家具やデザインの話
スポンサーリンク
名作家具とデザインの話

コメント

タイトルとURLをコピーしました