アーロンチェア、エンボディチェア、コズムチェアとモニターアーム&ディスプレイとの特別セットキャンペーン実施中
スポンサーリンク

【電話が時間の無駄?】電話は相手の時間を奪うからダメなのでしょうか

電話の写真

電話は相手の時間を奪う

電話する奴は仕事ができない

いきなり電話をするのは失礼

 

こういった理由で仕事で電話を利用するのを嫌う人がいるそうですね。

中には電話をする人を貶している場合もあるみたいです。

 

今回は電話を利用するべきかしないべきかという話題です。

スポンサーリンク

電話の是非について

 

うーん・・・電話は人や業界によると思います。

一概に電話が失礼とは思いませんし、電話するべきだなと思うこともあります。

結局はケースバイケース。

だから一方的に電話を非難する人は・・・電話が困る仕事や・・・電話嫌いなのかな・・・と思ったりします。その人を否定する気はありません。

 

例えば営業職のように忙しく動き回っていることが多い人は電話じゃないと連絡がつきづらいですし、本人も移動しながら連絡するときには電話が一番です。

歩きながら連絡できますからね。そのぐらい時間が無い人たちもいます。

 

私のように客商売をしていると、すぐに情報が知りたいこともありますから電話でメーカーや工場などに確認したいです。

そうじゃないとお客さんを随分と待たせることになってしまいます。

目の前のお客さんを待たせていつ来るかわからないメールは待てません・・・

出張先や客先ですぐに情報の確認が必要な場合も多々あります。

その場合も電話がすぐにできて便利です。というか電話じゃなかったら出先では困ってしまいます。

目の前の客先で目の前の製品についてすぐに確認しないとお客さんを待たせることになりますし、商品の組み立て中におかしな点が見つかった時とかはその場で確認しないといけません。

 

こう考えるとセールスに携わる人にとって電話は重要ですね。

むしろ電話するのが普通かもしれません。

なので普段、直接お客さんたちと接しない職業の人たちは電話を嫌がるのかもしれません。

 

私は・・・電話されるのは気にしないですかね。

電話連絡や問い合わせは構いません。

 

普段何千文字、時には何万文字もタイピングをしているので腕が慢性的に痛いですからむしろ電話だと喋るだけなので簡単です。

それでいて日々ジムに通ってダンベル上げているので余計に腕の状況が悪くなりますよ・・・

だから私もわりと電話するほうです。文章書くのが結構つらいので・・・

 

こう言ってはなんですが、私は一人で仕事をしているので日々かなり時間がない中お店も営業しています。

そんな仕事や作業に追われている状況でメールを打って返答を待つぐらいなら、電話してすぐに答えを聞いたほうが早いので電話はする方かもしれません。もちろん基本はメールですよ。

電話しながら掃除や書類の片付けもできますし合理的に時間を使うことができます。

 

その電話が相手にとって迷惑かということは私にはわかりません。

迷惑と思われている可能性もありますが、取引先に電話が迷惑だと思われるのなら仕事もしづらいし発注もしづらくなります。

要は、お金を払い合っている仲や取引先同士での電話は問題なしだと考えます。だって仕事ですもん。

 

私がお客さんに電話をするときは相手のことをよく知っているとか、急ぎの内容とか、直接話さないといけないような内容だけにしています。

そこは気を付けています。誰にでも無尽蔵に電話しているわけではありません。

 

だからといって無遠慮な迷惑営業電話は良くないと思いますよ。業務に無関係なセールスやいきなり代表出せ的なやつです。

 

今までにない営業電話の話 - お客さんのフリをする編-
いつも営業の電話はかかってくるのですが、先日いままでにないひどいやり方の営業電話がありました。 どんなことがあったのか皆さんにも知ってもら居たいです。ただし会社名などは伏せていますしヒントもありません。

 

ああ、書いていて思いましたが、こういった突然の営業電話は最悪ですよ。

迷惑メールだったら読まずにゴミ箱で良いですけど、電話だと作業を止めて電話を取ってただの無関係な迷惑営業だったら確かに嫌です。

 

営業電話でもその人の仕事に関わる営業電話なら良いでしょうけどね。

例えば私は家具の販売業をしていますので、家具や新製品の営業やメーカーや工場に物流関係にと、私にとっても意義がある可能性があるような営業電話は別に良いです。

 

電話回線やネット回線やSEOだとか集客だとか、何回断っても掛けてくるどうしようもない営業電話はダメです。

 

あと、ただ情報を知りたいだけの業界関係者もいて、電話してきて名乗りもしないのに『メーカーの情報や電話番号教えて』とか、取引に関する話を聞こうとしたり、『注文することは無いけどとりあえず見積もるだけ見積もって』とか、『どうやっていつも売っているのか』とか聞いてきますからね。話すわけがない。

 

ということで電話ですが、相手にちゃんと用があるのならOKだと考えます。

 

あくまで私の持論ですから考え方は人それぞれです。

 

それに、家具業界はまだまだアナログな分野でもありますので、工場や職人によってはメールを使っていない人もいますからね。

基本的に電話を使う業界でもあるでしょうか。

お客さんでも年配の方はメールを利用していないので電話しか通じない人もいますしね。

 

なんか私、電話関係の話題を書くのが多いですね。

家具とか関係ない話なのに。

 

case study shop NAGOYAへのご案内
ハーマンミラーのオフィスチェアやミッドセンチュリー期の名作家具を求める方のお店

ミッドセンチュリー期のデザインの専門家(私)&ハーマンミラー社のオフィスチェアの専門家(私)がやっているお店です。オンラインショップもあります。
ハーマンミラーエルゴノミックアドバイザーであり、ハーマンミラーコレクションアンバサダーでもあることで知識やアフターフォローまで優秀です。
アーロンチェアやエンボディチェアやセイルチェアなどお求めならお薦めです。
個人への家具販売からインテリアデザインに、オフィスデザイン、事務所や商業施設への家具販売に施工からアフターフォローまで承っています。法人向けのコントラクト販売もしていますのでプロの方もご相談ください。ハーマンミラー/マジス/ダネーゼ/メトロクス/レムノスなど正規販売店です。

コラム
スポンサーリンク
名作家具とデザインの話

コメント

タイトルとURLをコピーしました