サイト改修作業中のためレイアウトや構成がたびたび変わることがあります

ジャージー・セイモアの新作家具に焦点を当てた「Naughty, Happy, Poetry by MAGIS」がマジス東京ショールームで開催

Naughty, Happy, Poetry1

Naughty, Happy, Poetry
Beyond imagination -Bureaurama-
by Jerszy Seymour

 

Naughty, Happy, Poetry by MAGIS

2019/10/15 (火) ~10/31(木) @MAGIS東京ショールーム

 

若き日にその才能をマジス創業者ユージニオ・ペラッツァに認められたジャージー・セイモアは世界で活躍するデザイナーの一人となりました。

この展示ではセイモアがデザインをしたマジス社の新作家具「Bureaurama」のスツール・テーブル・シェルフを使った提案を行います。

 

スポンサーリンク

セイモアによる仮想ワーキングスペース

Naughty, Happy, Poetry3セイモアとマジスの協力がはじまって約20年、最新のミラノサローネで発表された最新作「Bureaurama」は彼の独特で詩的な感覚を思い起こさせ、改めて世界にインパクトを与えました。

本展はこのBureauramaのスツール・テーブル・シェルフを使い、インテリアスタイリスト川合将人氏によるスタイリングでクリエイティブ・プラットホームとなる仮想ワーキングスペースを提案します。

 

Naughty, Happy, Poetry2

<Jerszy Seymourプロフィール>

1968年ドイツ・ベルリン生まれ。ロンドン・ロイヤルカレッジ・オブ・アート(RCA)卒業後、1999年にミラノを拠点に活動。magis社での仕事を機に世界に認められ、その後Vitra、Alessiなどでも商品をデザイン・プロデュースしている。
2000年に「Dedalus Award for European Design」、2003年に「岡本太郎現代美術賞」を受賞。
シーモアの作品は、ロンドンのデザインミュージアム、バーゼルとベルリンのヴィトラデザインミュージアム、フランスのパレ・デ・トーキョーなど、世界中の多くの美術館で展示され、ニューヨーク近代美術館、フランス国立コンテンポラリー美術館、パリのポンピドゥーセンター、ウィーンのMAK、グランドミュゼ美術館、ルクセンブルグのジャンジューク近代美術館ではパーマネントコレクションに選定されている。
近年は工業製品およびポスト工業製品、アクション、インスタレーションへの参加、映画、パフォーマンス、音楽、ライティングなど多岐にわたり活躍している。

Jerszy Seymour design workshop

 

<Naughty, Happy, Poetry エキシビション概要>

2019/10/15 (火) ~10/31(木) 日祝休
10:30~19:00(最終日は16:00まで)
MAGIS東京ショールーム
東京都港区北青山1-2-3 青山ビル1F
Tel:03-3405-6050
Access:地下鉄半蔵門線・銀座線 「青山一丁目駅」1番出口すぐ

会場構成・ディレクション|川合将人
メインビジュアル・アートワーク|オオクボリュウ

グラフィックデザイン|沼田創

協力(順不同)|
長谷川工業株式会社
株式会社ニトムズ
株式会社ADX
Whole Equipment Catalog
Archipel
Kvadrat Japan株式会社

 

記載はありませんがレセプションパーティーもありまして、その時にはセイモア自身も当日は来日するそうなのですが、私はその日は都合が悪いので行けません。

何かこうした時にサクッと行けるのが東京の良さですよね。あと気軽に移動できるポジションの人だったら行きやすいです。やっぱり1人で仕事をしていると予定が詰まっていまして・・・仕事ばかりです。

 

興味のある方はどうぞ行ってください。

 

マジス東京ショールームのリニューアルパーティーに行ってきました
イタリアンデザインを昨今牽引するマジス社の東京ショールームがリニューアルオープンしました。 オープニングパーティーに行きましたので、その様子をお送りします。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました