2階でお店をやると困ること

建物の二階以上でお店をやると困ることがたくさんあります。

集客の問題から搬入の問題まで山ほどです。

しかし、もっとも困るのはやっぱりお客さんですね。

私じゃないです、別に私の困りごとなんてどうでもいいです。自分が好きで借りている物件ですし。

何がお客さんにとって困るかというと、まったくバリアフリーじゃないということです。

※一応HPには住所の下に階段を上がった二階にありエレベーターが無いことは記載しています。

ビルの二階でお店をやるのはどうなんでしょうか
古いビルの内装をリノベーションしてお店をやるのは一般的です。 そんなビルの二階でお店をやるのはどうなんでしょう。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告




来店できる人が限られてしまう問題

ビルの二階で階段のみ。しかも細い階段です。

バリアフリーとは真逆な環境です。

だから車いすの方は入店することが出来ません。もうどうしようもないです、ごめんなさい。

それから杖をついている方や、足を骨折している方といった自力で階段を上るのが困難な方々も入店しづらいです。

これもほんとに申し訳ないです。

大きな荷物を持ち歩く人も大変です。大きなケースを持って移動する方は頑張って持ち上がるしかありません。

一階から私を呼んでくれたら代わりに持って上がるのですが、未だかつて呼ばれたとがありません。気づいたときにはもう二階に上がられているんです。

それから頻度がそれなりに高いのはベビーカー系です。

家具を販売していますから家族での来店があります。貴重品じゃないのでベビーカーを一階の階段脇に置いておく方もいますが、不安なので一緒に持ってあげられる方がほとんどです。

その面倒さを乗り越えて入ってきてくれて、それでいて家具を買ってくれるわけですから恐縮度もすごいです。帰りにベビーカーを一階に下ろすことはもちろん私がやりますが、上げる時も呼んでくれたらいいのなと思います。

この時代にユーザーフレンドリーじゃ無さ過ぎるので、まったくもって万人には受け入れられない店舗だと感じます。

それでいて特定ジャンルの家具屋という・・・どれだけ顧客を絞ってしまっているのか。

二階でお店をやるのは店側の問題じゃないんですよ、お客さんが困るという認識が必要です。

どうしても商売的に自分の売上ばかり考えて考えてしまいがちな問題です。

お客さんにとって不便なお店ですから。

それでも顧客になってくれるような魅力的な商売を出来るのが理想ですよね。不便を不便とお客さんが思わないような存在にです。ちょっと驕った言い方になりますが。

でもエレベーターがあれば解決なんです。

ただ、エレベーター付きで店舗として使えるような物件はなかなか無いのと、そもそも賃料が高額になるので現実的じゃないです。

二階は賃料が安いのがメリットなのに、設備で高額になってしまうようなら経営が成り立たなくなってしまいます。

二階以上でお店をやるときは良く考えたほうがいいです。

例えばエレベーターのない二階で接骨院をやっても来客が望めないですから。

いやそういった接骨院もあるのでしょうけど、普通に考えて骨折しているような方が顧客になる商売で階段のみの二階はきついですよ。それで経営が成り立つなら手腕のなせる業です。

不便な場所や分かりづらいとこで大きく宣伝もしずに商売を成り立たせるということは、それだけ実力があるということでもあります。

ただ、やっぱりお客さんのことを考えるのなら便利であるならある方が良いものです。

そのネガティブ要素一つで敬遠されるかもしれませんし。

お店は場所選びも大切ですが階数も重要です。

私の店はビルの二階で特定のジャンル専門の家具インテリア販売でそれなりに高額で不定休ですから、もうそれはそれは自分でもどうかと思うぐらいです。

【行きづらい店】不定休のお店についてどう思いますか
不定休のお店というものは行きづらいと思います。いつやっているかわからないのでその為に行ってもやっていなかったらと考えてしまいます。 不定休はネガティブな表示ですが、そんな話を書きました。
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告