台風は泥棒に注意してください、理由も書きます

台風

今日は台風の接近により私のお店も昼過ぎからお休みしています。

私が開業したのは2011年7月だったのですが、その時は準備期間からかなり身体に無理をして寝不足の状態で毎日働いていました。開業してからも毎日働いていたのは「どうせ台風が来たらお店を休まなくちゃいけないからそれまで働き続けるか~」とか考えていたからです。

そしたら台風が日中に直撃することが無かったのでそのまま私も無休で働き続けることになりました。

だから名古屋に日中に台風が接近するのは7年ぶりですね。

だから私も開業してから休んで自宅にいるのは初めてです。こんな時間に理由もないのに家にいてどうしろというのか。新鮮。思わず夕方からジムへ行ってから夕食の準備をしちゃいました。

でも結局PCに向かって仕事をしているのは変わりません。

じゃあお店に居ても一緒じゃないかって話ですけど、なんというか気分が違いますね。来店の可能性が無いのでぐったりしていても構いませんし。

さて、前書きの雑談が長すぎたのですが・・・

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告




今日のような台風の日が店舗や事務所への空き巣に注意してください。

何故かというと、暴風雨による雨風の音により少々の物音がしてもかき消されてしまうからです。

台風が来ると日中でも店舗や事務所から人が引き払います。

夜間はもともと人がいないです。

そんな中で暴風雨が吹き荒れる状態だと、ガラスを割るぐらいの音や、シャッターを壊すぐらいの音は周りに気づかれなるものです。もし周りに異音が聞こえたとしても台風による被害だと勘違いをさせることが出来ます。

さらに、顔が見えない全身レインコートを着て出歩いても不審には思われませんし、パトカー以外の警察による巡回が無くなります。通報があってから到着する時間もいつもより遅いかもしれません。台風中は常に事故で出払ってしまうかもしれませんから。

暴風雨は泥棒にとって都合が良い条件ばかりなんですよ。

泥棒にとっても稼ぎ時とも言えます。

いつもなら現金だけを盗む泥棒も、この時ばかりはトラックで荷物一杯盗難をするかもしれませんね。だって誰かに見られる可能性が低いですから。

日中ももちろん注意が必要ですし、もし夜に台風が来るようならいつも以上に店舗や事務所のセキュリティを高めたほうが良いです。

火事場泥棒みたいなものなので困ったものですね。

世の中には同じ人間とは思えないほどどうしようもない人たちがいますから注意してくださいね。

もちろん住宅も注意してくださいね。倉庫や自転車置き場も注意ですよ。

ま、私は台風とか関係なく空き巣に入られているんですけど。。。

何年か前にお店に空き巣が入ったことがあります。 そのことを思い出したので書きました。皆さんも注意しましょう。 それと、泥棒は何を狙うかも書きました。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告