人の顔や名前を覚えらますか?私は必ず自分の名前を言います | 名作家具とデザインの話

人の顔や名前を覚えられますか?私は必ず自分の名前を言います

だれかわからない

みなさんは人の顔や名前が覚えられますか?

私はさっぱりです。

客商売なのに、さらに1人で仕事しているのに致命的です。

そうなんです、致命的なんですよ・・・

記憶力は良いのですが、その代り人に関することだけはどうにも上手く覚えられません・・・

なんなんでしょうか、私の脳は顔が覚えられないような設計になっているのかもしれません。

それでもどうにかやっていくしかないので今もなんとかやってきています。

ちなみに私は相手のことを思いだせない時は正直に言います。 (言わないということは覚えているということでもあります。)

正直に話して、それで相手に不快感をいだかせないような話術で乗り切ります。

わからない時はわからないと私は正直に言うタイプです。

もう心の底から申し訳ないという気持ちになるので、それを相手が察してくれたら大丈夫かなと。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告




だからですが、私は久しぶりに会う人や、最近だとしても数回程度顔を会わせただけの人と再開するときはハッキリした声で自分の名前を言って挨拶します。

「名古屋のオギソです」のように”どこから来た””どこの誰か”を伝えます。(大抵は他県で会いますから地名を言うとわかってもらいやすいです)

「いやわかってますよ(笑)」と相手も戸惑う時もあるのですが、それでもいんです。

もしかしたら相手も忘れていることを隠しているかもしれませんし、名前を言うぐらいで悪い印象にはならないと思います。・・・よね?

少々失礼かもしれませんが、相手は私を覚えていないであろう前提で挨拶します。

さすがに何度も会っている人ならそんなことはしませんが、それでも名前を言う時があります。念のために。

でも実はちょっと私には不思議な能力があって、相手の表情や振る舞いから私のことを覚えているかどうか判断できるんですよ。

え、みんなわかるんですか?そうですか・・・じゃあ不思議じゃない能力です。

それでも名前を言って挨拶するっていう。

それから自分の名前を言うだけでなく、相手の名前も憶えている限り言います。

ちゃんと相手の名前を言った上で挨拶をするのは大切です。

それから、他の会社で目的の人以外の人とすれ違うだけでも名前を言って挨拶します。目を見てちゃんとです。相手の印象に残ると良いです。

私も1人で仕事をしていますから、何処でどんな人と関わるようになるのかわかりません。

取引先さんのほぼ全ての人達と関わることがありますから誰でも私にとっては重要な人たちです。

それに、長く仕事をしていると周りの人達の状況も変わっていくので、役職が上がる人もいれば転職をする人もいて、思わぬところで再開することもあります。

そうした時に相手が私を覚えていてくれると良い方向に話が進むことがあります。

仕事だけじゃなく人生で考えても人は何処で関係するかわからないものですよね。

そう考えるとどんな人でも自分にとっては未来に関わる可能性がある人です。

そこまで想像力が無い人が他人を軽視したり仕事でも利己主義な行動をするんです。

ところで人の名前を覚えていない時の確認方法として有名な手法があります。

元内閣総理大臣の田中角栄氏が使った方法です。

角栄氏は人の顔と名前を覚えるという人心掌握術に長けた人物でしたが、あるとき支援者と会った時にたまたま相手のフルネームを忘れてしまっていました。

その時角栄氏は相手に”名前を忘れた”ということを伝えます。すると相手は”自分の名字”を言いますが角栄氏は”苗字は知っている、名前を忘れた”ということを伝えます。すると相手は”フルネーム”を言います。

するとまるで角栄氏は”名前だけ忘れただけで、ちゃんと苗字は覚えている”という印象になるのですが、なんのことは無いです、全部忘れていただけですから。

ですが相手の名前を忘れていても評価が下がることもなく、むしろ評価があがるという優れた手法です。

もし相手の苗字も出てこない時は使ってみてはいかがでしょうか。

でも、この手法は有名すぎるので実際に「名前はなんでしたか?」と聞こうものなら、手法を知っている相手から本当に下の名前だけ言われる意地悪をされる可能性もありますね。

顔と名前が覚えられる人は羨ましいです。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告