渡辺 力 氏のハラーシステム | 名作家具とデザインの話

渡辺 力のハラーシステム

そうそう、メトロクス東京に興味深いものがあるんですよ。

新橋には㈱メトロポリタンギャラリーが運営するメトロクス東京があります。 独自展開の優れたプロダクトが数多くあります。

そういえばUSMのハラーシステムがあるなって思っていたんですけど、このハラーシステムは渡辺 力 氏のご自宅で使われていたものだそうです。

戦前から日本でデザインをしているパイオニアのような存在であり、重要なデザイナーです。彼のことを知らずして日本のミッドセンチュリー期は語れません。

それをご本人がお亡くなりになった後に、関係者からメトロポリタンギャラリーに後片付けの声がかかり、「大きなものだし」ということで引き取ったものだそうですよ。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告




値段が付けられないですね。でも欲しい人はそれはそれはたくさんいると思います。

同じ家具でも入手先やストーリーが違えば家具の価値も変わりますものね。

同じ家具を持っているってことを言われたりしますが、同じであって同じじゃないです。
誰から買ったか、どこから手に入れたのか、すべて皆さん違うわけですから。

思い出も違えば想い入れも違います。

私から購入してもらったお客さんたちの家具インテリアは、私がその価値になれるように頑張りますということですね。

がんばります・・・!

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告