メトロクス東京がありますよ | 名作家具とデザインの話

メトロクス東京がありますよ

ボビーワゴンで有名なB-LINE社の日本総輸入代理店といえば㈱メトロポリタンギャラリーです。

ジョエ・コロンボの名作ボビーワゴン。 今となっては一般的なカジュアルな収納家具ですが、それ以前は違いました。変わっていく話を書きました。

同社はMETROCS(メトロクス)というオリジナルブランドを展開しており、ピエール・ポランの名作デスクの復刻や、ヨーロピアンブランドの輸入や開発など行い、N-crafts(エヌクラフツ)という日本の伝統工芸を主軸としたオリジナルブランドをするなど、独自な展開が魅力です。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告




そんな㈱メトロポリタンギャラリーには直営店のメトロクス東京があります。


場所は新橋のここです。

メトロクス東京

〒105-0004 東京都港区新橋6丁目18−2

HP https://metrocs.jp/

これが入口ですね。

写真はこの時のを使いまわしています。↓

先日は㈱メトロポリタンギャラリー25周年記念パーティーにお招きいただきまして、東京に出張していました。

ここはメトロクス東京であり、メトロポリタンギャラリーの本社でもあるんです。

家具やインテリアを扱う会社としては珍しいところにあるんですよ。

もとは段ボール工場だったらしく、そこを改修して今の形があるそうです。周りもそういった工場や事務所が多くある場所です。

新橋といってもかなり愛宕警察署の裏ですし、飲み屋ムードからは離れていますよ。

中は同社が扱っているプロダクトが満載です。

当たり前の話ですが、メトロクス製品はここでなら多くを見ることが出来ますよ。

ショールーム兼、ショップですので、一般の人も大丈夫というか歓迎です。

書籍の数がまたすごいんですよ。

業界関係者が喜びそうです。私だって近かったら書籍借りに行きたいです。

この仕事、持っている本の数が知識の差でもありますよ。

新橋に行ったら行ってみてください。

ところで私も新橋に行くとなったらメトロクス東京に行くぐらいしか用がありません。

だから行くときは新橋にある数多くの飲食店が気になってしょうがないです。本当にすごい数ですものね。

そこに来てメトロポリタンギャラリーにいる人たちは多くのお店を知っているので、たまにおいしいお店とか聞いたりしてそこに行ったりしています。何軒か行きましたね。

以前「四季ボウ坊」という中華料理屋を教えてもらっていったときは、「海外に来たかな?」って対応だったので驚いちゃいました。美味しかったのでまた行きたいですけどね。

四季ボウ坊 新橋店(新橋/中華/中華全般)の店舗情報・予約なら、お得なクーポン満載【ホットペッパーグルメ】!四季ボウ坊 新橋店のおすすめポイントは、最近疲れてるな~と思った時にここ!ホルモン鉄板焼・牛バラ土鍋等、スタミナ料理を食い尽して元気になろう! 意外に奥に座敷もあるとか。仲の良い方と落ち着いておしゃべりしたい時に...

こんなファンキーな店があるのも新橋の魅力でしょうか。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告