アーロンチェアご購入者へ専用アームカバーをプレゼントと不要椅子の回収やっています

DANESE(ダネーゼ)

名作家具やデザインの話

エンツォ・マーリによるシャープで美しいペーパートレー「スマトラ」

– SUMATRA – デザイナー:ENZO MARI (エンツォ・マーリ) 世の中には様々な名作プロダクトが存在しますが、ペーパートレーにも名作が存在します。 それがエンツォ・マーリが1967年にデザインをしたSUM...
家具やインテリアやプロダクトの話

美しいアートでありミラーでもあるダネーゼの「DRAWING NO.13」

– DRAWING NO.13 – デザイナー:Ron Gilad (ロン・ギラッド) 前ダネーゼクリエイティブディレクターであった「ロン・ギラッド」が在籍時の2017年にデザインをしたシルクスクリーン印刷作品シリーズのNo...
家具やインテリアやプロダクトの話

DANESE(ダネーゼ)による初のボディアクセサリー「TAU」の詞的な美しさ

ダネーゼから初めてのボディアクセサリー「TAU (タウ)」が2019年に発表されました。 日本で正式に発売したのも最近です。 新たなダネーゼクリエイティブディレクターのジュリオ・イアケッティによる、エンツォ・マーリの名作...
名作家具やデザインの話

文字を芸術に変えたブルーノ・ムナーリによる「未知の国の読めない文字」

– SCRITTURA ILLEGGIBILE DI UN POPOLO SCONOSCIUTO – デザイナー:Bruno Munari (ブルーノ・ムナーリ) デザイナー、画家、彫刻家、絵本作家、教育者と多岐に亘り活躍し...
名作家具やデザインの話

エンツォ・マーリによる芸術とも言える名作知育玩具の海洋生物Ver「16 PESCI」

– 16 PESCI – デザイナー:Enzo Mari (エンツォ・マーリ) 海洋生物をモチーフにした「16ペーシ」は、エンツォ・マーリが1957年にデザインをした「16アニマリ」の続編としてデザインをされました。 ...
名作家具やデザインの話

イタリアンモダンデザインの名作卓上カレンダー「TIMOR/ティモール」

– TIMOR – デザイナー:Enzo Mari (エンツォ・マーリ) 万年カレンダーフォルモサのパターンはそのままに、卓上でも使えるようにされたデザインされたティモールは万年卓上カレンダーとして50年以上も存在感を発揮し...
名作家具やデザインの話

ブルーノ・ムナーリのポンザはいま注目を集めるかっこいい灰皿です

今格好良い灰皿を求める人にはこのPONZAが理想です。 ムナーリの名作灰皿であり、その美しいフォルムが現代では一周まわって高い需要を集めています。
名作家具やデザインの話

エンツォ・マーリによる鉄骨を曲げた「PUTRELLA」はアートかプロダクトか

鉄骨を曲げただけのプロダクトがダネーゼから発売されています。 マーリによるこの作品はアートなのか、なんなのか、ある種の挑戦のようなデザインです。
家具やインテリアやプロダクトの話

イタリアンミッドセンチュリーの名作フォルモサの限定色

万年カレンダーの傑作デザインであるDANESE社のフォルモサはデザインファンならマストアイテムです。 そこに限定色が加わっており、今までとの装いの違いが楽しめます。
名作家具やデザインの話

【ダネーゼポスター】アートでもプロダクトでもあるエンツォ・マーリのポスター

リンゴ、ナシ、クロヒョウなど、イメージを抽象化したダネーゼのポスターは絵画はありませんが製品とも異なります。 どちらでもある不思議な存在です。エンツォ・マーリにより1963年からデザインされました。非常に格好良いポスターです。 素晴らしいフレームをお探しの方にも良い情報です。
名作家具やデザインの話

エンツォ・マーリの「アーメランド」とペーパーナイフは現代でも需要があります

名作ステーショナリーアイテム「アーメランド ペーパーナイフ」の話と、そもそもペーパーナイフが使われているかという話です。
家具やインテリアやプロダクトの話

ロン・ギラッドによる新作「DRAWING NO.12」は本当に美しいプロダクト

アートとプロダクトの融合でもあるこの製品は、時計でもある気の利いたデザインが特徴です。 これこそ本当に素晴らしいプロダクトです。レベルの高さを知ってください。
名作家具やデザインの話

エンツォ・マーリによる芸術とも言える名作知育玩具「16 ANIMALI」

積み木でありながらパズルでもある超名作玩具が50年代のイタリアにあります。 あまりにも優れたデザイン構成は後世に与えた影響が大きいです。
名作家具やデザインの話

ブルーノ・ムナーリの名作照明フォークランド

名作照明フォークランドはムナーリの代表作でもあります。 デザインだけでなく収納や梱包まで考え、さらに照明としても美しいプロダクトとして完成されています。
名作家具やデザインの話

【イタリアンミッドセンチュリーの名作】壁掛け万年カレンダー「フォルモサ」

イタリアンミッドセンチュリー期に超名作カレンダーが生まれました。 エンツォ・マーリがデザインしたこのカレンダーはイームズにも関連します。
名作家具やデザインの話

ダネーゼのCUBO(クーボ)という灰皿

富山県美術館では美術評論家の”瀧口修三”氏にスポットを当てたイベントを開催しています。 そこにブルーノ。ムナーリによる灰皿「CUBO」が飾られていました。 超名作灰皿についての説明もしました。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました