アーロンチェアご購入者へ専用アームカバーをプレゼントと不要椅子の回収やっています
スポンサーリンク

エンツォ・マーリによるシャープで美しいペーパートレー「スマトラ」

重ねたスマトラ

– SUMATRA –

デザイナー:ENZO MARI (エンツォ・マーリ)

 

世の中には様々な名作プロダクトが存在しますが、ペーパートレーにも名作が存在します。

それがエンツォ・マーリが1967年にデザインをしたSUMATRA(スマトラ)です。

計算されたシャープなデザインは、その見た目の美しさだけでなく利便性も考えられた構造です。

 

理想の社会を構築するデザインを生み出す「エンツォ・マーリ」のストーリー
イタリアンモダンデザインの重要人物であり、今なお現役で活躍する重鎮です。 エンゾ・マーリと今まで表記されていましたが、現在はエンツォ・マーリと表記を変えています。 ダネーゼには欠かせない作品の彼自身のあまり知られていない話です。

 

スポンサーリンク

ダネーゼの傑作ペーパートレー

実物のスマトラ

スマトラはマーリらしい鋭い造形感覚が集約されたようなデザインです。

エッジの鋭さはスマートさを感じ、かつオブジェ的な印象も受けます。

Aサイズがぴったりの過去も今も変わらない使いやすいサイズです。

 

重ねた実物のスマトラ

このスマトラの良さは単体で使うことだけでなく、必要に応じて段数を増やせるところにあります。

絶妙な斜めラインは、積み重ねてもそれぞれの段から取り出しやすいです。

後から購入して増やすことが出来るのは実際便利ですし、段数が必要なくなれば分解してそれぞれ違う場所で使うこともできます。

 

ただあれですね、ホワイトだと後から追加すると色焼けの違いがくっきりしますからちょっと違和感ありますけど。

 

互い違いのスマトラ

向かい合わせのデスクで使いやすいようにスマトラを互い違いにスタッキングすることもできます。

このアイデアはあまり見かけませんから、少ないケースかもしれませんが重宝される使い方です。

スタッキングは重ねるという意味ですよ。

 

エッジのアップ

名作たる由縁は販売期間の長さにもあります。

1967年に発売されて以来、90年代に一度生産が途切れはしましたが、2000年の新生ダネーゼ始動とともに再開され現在まで形も何も変えず販売され続けています。

ひたすらに長い間人々から求められているのはペーパートレーとしては非常に珍しいことです。

 

イタリアンミッドセンチュリーを代表するダネーゼ(DANESE)の歴史と説明
イタリアのダネーゼはその歴史こそがダネーゼである理念となっています。 健全な美意識のために必要なメーカーです。

 

マーリの良さを感じられつつデザインの良さを楽しむトレーです。

まさにイタリアンミッドセンチュリーですね。

 

でも角が尖っているので、取り出す時に手が角に刺さったりします。

勢いをつけると危ないので、ゆっくり取り出しすると良いです。

私も自分のデスクで使っていますが使いやすさはかなりの物です。

 

世の中が完全にデジタルに移行してしまうと使われなくなってしまうかもしれませんが、その頃には何か別の収納として使われるようになっているかもしれませんね。

 

【DANESE/ダネーゼ】 スマトラ SUMATRA ペーパートレー
デスクトレーの傑作アイテム エンツォ・マーリがデザインしダネーゼから販売されています。

 

case study shop NAGOYAへのご案内
ハーマンミラーのオフィスチェアやミッドセンチュリー期の名作家具を求める方のお店

ミッドセンチュリー期のデザインの専門家(私)&ハーマンミラー社のオフィスチェアの専門家(私)がやっているお店です。オンラインショップもあります。
ハーマンミラーエルゴノミックアドバイザーであり、ハーマンミラーコレクションアンバサダー(全国一位)でもあることで知識やアフターフォローまで優秀です。
アーロンチェアやエンボディチェアやセイルチェアなどお求めならお薦めです。
個人への家具販売からインテリアデザインに、オフィスデザイン、事務所や商業施設への家具販売に施工からアフターフォローまで承っています。法人向けのコントラクト販売もしていますのでプロの方もご相談ください。ハーマンミラー/マジス/ダネーゼ/メトロクス/レムノスなど正規販売店です。

名作家具やデザインの話
スポンサーリンク
名作家具とデザインの話

コメント

タイトルとURLをコピーしました