アーロンチェアやイームズラウンジチェアを分割払い30回まで金利無料で販売しています
スポンサーリンク

東京・青山にフリッツハンセントーキョー(FRITZ HANSEN TOKYO)が2021年4月1日にオープン

FRITZ HANSEN TOKYO

デンマークを代表する老舗家具メーカー「フリッツハンセン(FRITS HANSEN)」が、日本法人オフィスとショールーム、そしてアジア圏で唯一の直営販売店「フリッツハンセン青山本店」を統合したフリッツハンセントーキョー(FRITZ HANSEN TOKYO)を2021年4月1日にオープンしました。

隈 研吾 氏が手掛けたビルの1&2階で展開されます。

「フリッツハンセン青山本店」は移転になるため2021年3月21日(日)に営業を終了しています。

 

FRITZ HANSEN TOKYO

〒107-0062 東京都港区南青山2-27-14  1&2階

TEL:03-3400-3107

営業時間:11:00-19:00

https://fritzhansen.com/ja-JP/Store%20Tokyo#:~:text=FRITZ%20HANSEN%20TOKYO%E3%81%AF2021,com%E3%81%BE%E3%81%A7%E3%81%8A%E9%A1%98%E3%81%84%E3%81%84%E3%81%9F%E3%81%97%E3%81%BE%E3%81%99%E3%80%82

 

スポンサーリンク

フリッツハンセンと東京・青山はインテリア地区

 

フリッツハンセンは1972年にデンマークで創業した長い歴史を持つ家具メーカーです。

アーネ・ヤコブセン、ハンス・J・ウェグナー、ポール・ケアホルムらといった歴史的著名デザイナーの作品を数多く保有し、現代も新作のリリースと新たなデザイナーとのコラボレーションを精力的に続けています。

新しくオープンする場所は外苑前駅に近く、このエリアは数多くのインテリアショップ、メーカーショップなどが集まる東京のインテリア地区です。

 

フリッツハンセン好きには興味津々でしょうね。

 

それにしても東京のインテリアエリアは完全に青山に移行しましたね。

青山一丁目駅から表参道駅までに大抵のショップやメーカーが集まっています。

昔と違うのはメーカー直営の流れになっているので、いわゆるインテリアショップみたいな存在は少なくなっていっています。

時代は変わりましたね、これからは専門店同士を巡りデザインを揃える感じになっていっています。

case study shop NAGOYAへのご案内
ハーマンミラーのワークチェアやミッドセンチュリー期の名作家具を求める方へ

ミッドセンチュリー期のデザインの専門家(私)&ハーマンミラー社のワークチェアチェアの専門家(私)がやっているお店です。オンラインショップも好評です。
ハーマンミラーエルゴノミックアドバイザーであり、ハーマンミラーコレクションアンバサダー(全国一位)でもあることでセールスに知識やアフターフォローまで優秀です。
アーロンチェアやエンボディチェアやセイルチェアなどお求めならお薦めです。倉庫を借り在庫も持ち全国どこでも保証もアフターフォロー可能です。
個人への販売/インテリアデザインに、法人向けにコントラクト販売/オフィスデザイン/商業施設への家具販売納品・施工/アフターフォローまで承っています。プロの方もご相談ください。ハーマンミラー/マジス/ダネーゼ/メトロクス/レムノスなど正規販売店です。

ニュースや新作やイベントの情報
スポンサーリンク
名作家具とデザインの話

コメント

タイトルとURLをコピーしました