アーロンチェアご購入者へ専用アームカバーをプレゼントと不要椅子の回収やっています
スポンサーリンク

今年も一年ありがとうございましたと感想と今回のコロナウイルスについて

今年の感想

このサイトをご覧の皆さま、本年もご覧いただき誠にありがとうございます。

身体に気を付けて良いお年をお過ごしください。

 

今年はコロナウイルスが最も大きな影響を与えましたし、今なおその問題は進行中です。

うちのような実店舗をやっている人たちにとっては大打撃とも言えるような事態です。

 

そんなコロナウイルス問題の中でも生き延びるために自分のお店では「予約制」にするという決断をしました。

予約制にすることで一日びっちり予約が埋まることもたびたびありましたし、一人一人に対してしっかり対応できるようになりました。

 

家具・インテリア販売小売店を予約制にした感想とメリットとデメリット
コロナウイルスによる緊急事態宣言がでてから私のお店も入店を「予約制」に変更しています。 それも不要不急の外出自粛を求められている以上、”急ぎ”や”今じゃないと”いった理由のみ予約を受けています。 同一時間帯には一組しか入...
お店を予約制にしたら遠方からお客さんが来てくれやすくなった
コロナウイルス感染拡大による緊急事態宣言以降、私の実店舗は4月から予約制にしてそれをずっと続けています。 このまま業態変更で実店舗は予約制にしようかなと考えています。 ところで、小売店でもある家具屋/インテリアシ...

 

予約制にしたことがうまくいったのと同時に、確かに予約制にしたことで逃している売り上げもあるということも良く理解しています。

ですが、もし今回の事態で予約制にするという判断をしなかった場合、おそらく実店舗の営業がままならなくなってしまい逆に売上が下がるとともに、私も働くことができないような状況に追い込まれていたでしょう。

間違いなく実店舗の来店が増えすぎて対応できなくなり、すべての対応が出来なくなることで売り上げが無くなってしまってしまい、たぶん私も精神的に辛くなり続けられなくなっていたでしょう。

 

私はもともとテレワーク向けに商売を始めていたので、今回の事態はちょうどそれがぴったりはまった状態でした。

昨年夏の時点で『これからはテレワーク向けにしよう!』と決めてそちらに向けたアプローチをしていたんです。

まさかこんなウイルス問題が起きるなんて想像もしていませんでしたけどね・・・

 

それに、以前から不特定多数の人を無作為に実店舗に呼ぶようなことも辞めていましたし、通りすがりの来店も求めず、雑貨類も減らして偶然的なその場の来店の売上は減らすようにしており、インターネット上での営業のほうに力を入れていました。

だから、実店舗を開けていて来店が無いことは前から普通の状態でしたから、緊急事態宣言が出てもそこまで気になるようなことはなかったです。今まで通り。

昨年秋ごろからオンラインショップも本腰を入れてきたので、それも今回の事態にギリギリ間に合いました。

 

ずっと1人で仕事をしているのも、他人を気にしないでことでコロナ以降も変わらず同じスタイルで働き続けられました。

 

あと、もともと同地域で集まりや交流の場に行くようなことをほとんどしていませんでしたし、横の繋がりもないし、営業もしに行かないし、イベントも催しも一切しませんでしたし、顔を出して売り上げを上げないと行けないような場もありませんでしたから、人と集まりづらくなったことに対して影響が少なかったです。

 

出張が出来ないのはちょっと辛い状況ではありましたね。

新しいものが取り入れられませんから、そこに関しては今年は何もできていません。

いつもならたまに出張でどこかに行くことが気分転換になっていたのですが、それが今年は0だったので、まさかの1/2からお店に出勤をしつづけて363連勤目となりました。休んでられない状況でもありましたし。嬉しいものです。

これで私はこうして仕事をしているんですから相当タフだと自分でも思います。

ちょっとやばい時期はありましたけどね。

 

独立/起業するなら自分の定休日は決めたほうが良い
今回のコロナウイルス問題により、会社を辞めて独立の道に進む人たちもいらっしゃるようです。 そういった人たちが多いかどうかはわかりませんが、私のお店にはそうした方々がたびたびワークチェアの注文をしてくれます。 独立のきっか...

 

それから、今年は会社にしたのがちょっと前進?したことです。

これで私もやっと第一歩でしょうか、まだまだ未熟ですのでこれからもっと頑張らないといけませんね。

 

会社を設立しました
個人事業主を続けて10年目にして、とうとう会社を設立しました。 会社名は「株式会社addLess」です。代表取締役は私。 会社としての仕事始めはもうちょっと先です。だからまだ会社を設立しただけの状態ですが、これで私も個人...

 

今年から趣味に散歩が増えました。

夜はひたすら歩くことが増えました。もうのすごく悩むことが大量にありましてどうにもじっとしていられなかったので・・・

考えることが多いので、ラジオや音楽を聞きながらひたすらブラブラ街を歩いているのが気分転換となりました。長い時は一日に15km以上歩いていました。おかげで太らなくて済みました。

 

まだまだ先が見えない状態ですが、続けていたことで今後どうするべきかちょっとだけ方針が定まってきました。こうしていくべきだという方法がやっと見つかりました。

現場でひたすら頑張ってきたからこそ思いついたことです。

続けていれば何か見つかることもありますね。うまくいくかはわかりませんが。

 

商品開発もこれからもっと増やしていきます。

動画の編集も本腰を入れてやっていきますね。

 

ということで、年内の更新はこれで最後です。

来年もどうぞよろしくお願い致します。

 

case study shop NAGOYAへのご案内
ハーマンミラーのオフィスチェアやミッドセンチュリー期の名作家具を求める方のお店

ミッドセンチュリー期のデザインの専門家(私)&ハーマンミラー社のオフィスチェアの専門家(私)がやっているお店です。オンラインショップもあります。
ハーマンミラーエルゴノミックアドバイザーであり、ハーマンミラーコレクションアンバサダー(全国一位)でもあることで知識やアフターフォローまで優秀です。
アーロンチェアやエンボディチェアやセイルチェアなどお求めならお薦めです。
個人への家具販売からインテリアデザインに、オフィスデザイン、事務所や商業施設への家具販売に施工からアフターフォローまで承っています。法人向けのコントラクト販売もしていますのでプロの方もご相談ください。ハーマンミラー/マジス/ダネーゼ/メトロクス/レムノスなど正規販売店です。

コラム
スポンサーリンク
名作家具とデザインの話

コメント

タイトルとURLをコピーしました