アーロンチェア、エンボディチェア、コズムチェアとモニターアーム&ディスプレイとの特別セットキャンペーン実施中
スポンサーリンク

人にモノを尋ねる態度があると思います

電話機

 

人に何かを聞く態度はすごく重要じゃないかと思います。

自分も気を付けるようにしています。

 

先日もこんな電話やり取りがありました。

 

スポンサーリンク

 

 

電話が鳴る

 

「はい、○○です」 (○○は私のお店の名前です。伏せる必要ないですけど一応。)

 

相手「おたく××でしょ」 (××はとあるメーカー名です。そのメーカー名を出す時点で相手は一般客とかではありません。)

 

「いえ違います。○○のオギソと申します」  (自分の名前を言うことで相手の自己紹介を促しています。)

 

相手「××なんでしょ?」 (譲らない)

 

「いえですから違います。うちは○○です。どこかで××の連絡先としてうちが紹介されていたのですか?」

 

相手「××に電話したかったんだよ」

 

相手「××の電話番号教えて」

 

とぶしつけに言われたので一瞬だけ黙ったら

 

相手「ま、知らねーか」 (すごく厭味ったらしく)

 

それで私は「言い方が気になります。××は私の取引先さんですから電話番号も知っていますが、名乗りもせず失礼な物言いをするのはどうかと思いますよ」と言いました。

 

これで名乗って目的を言ってくれると思いきや。

 

相手「あっそう、ま、いーや。」

 

プチッ、ツー、ツー、 (電話切れる)

 

「・・・・」

 

これですからね。

声からして40台後半以上の男性ですが、たぶん自分がこの世で一番偉いと思って生きているんでしょう。 ※理由は明かせませんが業界関係者に間違いないです。

 

とんでもない人がいるなと思いました?

 

違うんですよ。こういった電話を本当に何回も何回も経験しています。

自分の仕事に関係することとか利益にも関わってくることで”情報が知りたい”とか”教えてほしい”といった内容で無関係の人間である私に電話をしているんですから、自己紹介からするのが当然だと思うんですけどね・・・

 

人に何かを尋ねるとか何かを教えてもらうときに”名乗りもしないし態度も悪い”。これで仕事がうまくいくことなんてほとんどないことは容易く想像できます。

これで指示に従うのは立場が下の相手とか、恫喝している相手とか、頭が上がらない相手だけです。

 

なかには私が頑張って情報を調べていると「早くしてください」とか言われるんですよ。頭がおかしいです。結局会社に守られているから人に何をやっても自分は大丈夫と思っているからでしょうね。

 

しかしかたやものすごく丁寧な人もいます。自己紹介から目的まで全部話してくれます。

そうした人たちにはいくらでもお手伝いしようと思います。全然話しますし調べますし協力します。

以前とある有名企業の人から私に”教えてほしいことがある”と連絡がありました。

その件に応えてメーカーと繋げるぐらいのことまでしたのですが、その後にお礼のメールが来たぐらいです。感心しました。

 

でもこうした不誠実なモラルなき人たちと接することがあるから「自分はそうならないように気を付けよう」という気持ちにもなります。

そう考えると自分を成長させるための反面教師ですね。自分が無礼でイヤなやつになってはいけませんから。

ちょっと先日書いた内容と近いですね。

 

やられてもやり返さない【やり返す方が良いのか悪いのか】
不誠実な商売に巻き込まれてもやり返さないのが正しいのか、やり返すべきなのか、そんな自問自答を書きました。 何かの参考になれば。

 

これからもこうした電話やメールがずっと続くのかと思うと気が重いですが、本当に困っている人がいるかもしれないので、そうした人たちのために頑張らないといけませんね。

 

case study shop NAGOYAへのご案内
ハーマンミラーのオフィスチェアやミッドセンチュリー期の名作家具を求める方のお店

ミッドセンチュリー期のデザインの専門家(私)&ハーマンミラー社のオフィスチェアの専門家(私)がやっているお店です。オンラインショップもあります。
ハーマンミラーエルゴノミックアドバイザーであり、ハーマンミラーコレクションアンバサダーでもあることで知識やアフターフォローまで優秀です。
アーロンチェアやエンボディチェアやセイルチェアなどお求めならお薦めです。
個人への家具販売からインテリアデザインに、オフィスデザイン、事務所や商業施設への家具販売に施工からアフターフォローまで承っています。法人向けのコントラクト販売もしていますのでプロの方もご相談ください。ハーマンミラー/マジス/ダネーゼ/メトロクス/レムノスなど正規販売店です。

コラム
スポンサーリンク
名作家具とデザインの話

コメント

タイトルとURLをコピーしました