アーロンチェア、エンボディチェア、コズムチェアとモニターアーム&ディスプレイとの特別セットキャンペーン実施中
スポンサーリンク

エンツォ・マーリの名作椅子がマリオリナチェアモノとなり新発売

マリオリナモノ

高品質な家具を製造するイタリアのマジス(MAGIS)社から新作チェアが発売されます。

それがエンツォ・マーリがデザインをしたマリオリナモノ(MARIOLINA MONO)です。

1991年にマーリがデザインをしたマリオリナチェアを現代のカラーにアップデートしたものです。

 

イタリアの高品質な家具メーカーMAGIS(マジス)とは
イタリアの品質が高く実力のある家具メーカーと言えばマジス社が挙げられます。 どんな家具メーカーなのか説明をしました。ハーマンミラー社とも関係があります。

 

スポンサーリンク

モノトーンになったマリオリナチェア

マリオリナモノのディティール

MARIOLINA MONO (マリオリナ モノ)
W46 x D48 x H85 / SH48cm
\20,000 (税別)

ホワイト / ブラック

座・背:ポリプロピレン / フレーム:ポリエステル パウダー塗装 スティール チューブ
*12脚までスタッキングが可能

 

2020年10月中旬より国内発売開始予定

 

「世界は富裕層のみのために設計されたのではありません」とマリはかつての発言しています。 この野心により彼はデザインの世界に革命を起こし、マリオリナのような作品で新たな領域を確立しました。 マリオリナはシンプルな椅子ですが、同時に、マリのデザインに対するビジョンが具現化されています。

ミニマルなデザインながらも、細部へのこだわりが知的なオブジェへと印象を変えるマリオリナ チェア。そのマリオリナから、特別バージョンとして“マリオリナ モノ” が発売されました。50年代スタイルを彷彿とさせる細身のフレームはそのままに、座・背面背後に備え付けられたモジュールがフレームを支える設計です。*マリオリナ スタンダード版は、ネジまたはリベットで固定されています。

マジスジャパンリリースより

 

理想の社会を構築するデザインを生み出す「エンツォ・マーリ」のストーリー
イタリアンモダンデザインの重要人物であり、今なお現役で活躍する重鎮です。 エンゾ・マーリと今まで表記されていましたが、現在はエンツォ・マーリと表記を変えています。 ダネーゼには欠かせない作品の彼自身のあまり知られていない話です。

 

マーリのマリオリナは1991年にザノッタ社で最初発売された経緯がありますが、現在はマジス社にて正規品が製造販売されています。

良い椅子ではありましたが、90年代の椅子という印象が個人的にも強かったため、あまり現代のシーンに合わせづらい感じはありました。

それを今回のマリオリナモノにしたことで昨今のイメージと相性が良くなりました。

またマーリのマリオリナに目を向けられるようになると思います。

 

この調子でマリオリナテーブルの方も復活させたら面白いのではないでしょうか。

 

case study shop NAGOYAへのご案内
ハーマンミラーのオフィスチェアやミッドセンチュリー期の名作家具を求める方のお店

ミッドセンチュリー期のデザインの専門家(私)&ハーマンミラー社のオフィスチェアの専門家(私)がやっているお店です。オンラインショップもあります。
ハーマンミラーエルゴノミックアドバイザーであり、ハーマンミラーコレクションアンバサダーでもあることで知識やアフターフォローまで優秀です。
アーロンチェアやエンボディチェアやセイルチェアなどお求めならお薦めです。
個人への家具販売からインテリアデザインに、オフィスデザイン、事務所や商業施設への家具販売に施工からアフターフォローまで承っています。法人向けのコントラクト販売もしていますのでプロの方もご相談ください。ハーマンミラー/マジス/ダネーゼ/メトロクス/レムノスなど正規販売店です。

ニュースや新作やイベントの情報
スポンサーリンク
名作家具とデザインの話

コメント

タイトルとURLをコピーしました