アーロンチェアご購入者へ専用アームカバーをプレゼントと不要椅子の回収やっています
スポンサーリンク

1人事業者にとってのコロナウイルスの怖さ

コロナウイルス

新型コロナウイルス(COVID-19)に感染された方々には謹んでお見舞い申し上げますとともに、一日も早いご快復と収束を心よりお祈り申し上げます。

 

このコロナウイルスですが、私はわりと怖いです。

なぜなら1人で仕事をしている個人事業主なので、もしコロナウイルスにかかったら仕事が出来なくなってしまうので怖いです。

 

”コロナはただの風邪だから気にするな”という意見があるのは知っていますし、コロナウイルスを恐れすぎて過剰に怖がっているつもりはありません。

 

コロナウイルスじゃ無くても、ただの風邪でも患うのは嫌なんです。

インフルエンザだって怖いです。

根本的に病気になるのが怖いのでコロナウイルスだけ特別に怖いわけではありません。

 

だって自分が働けなくなったらすべてが滞ってしまいますし、お客さんたちにも迷惑をかけてしまうことになります。

 

幸いPCさえあれば寝込んでいてもそれなりに仕事は出来ますが、どうしても現場に行かないとならない作業があるので確実に人に迷惑がかかります。

 

事業主は信用第一ですから、体調不良が理由だとしてもお客さんに迷惑をかけないように気を付けないといけません。

 

それに、いまなんてもし私が原因でコロナウイルスを感染させたとなったら事業者ですからニュースになる可能性がありますし、それで特定されたら死ぬほど叩かれるでしょうから、そうなった廃業です。

だってお店も何もかも続けられなくなるでしょうから。私だって無事ではいられません。

 

これでも2011年に開業してから幸い病気・怪我を理由に休業をしたことは一度もありません。

基本的に風邪を引いたら負けの精神で生活をしていますから、ちょっとでも体調がおかしいと思ったらすぐに寝るようにしていますし、無茶をする生活もしていません。

どっちかというと身体は弱い方なので節制して生活をしています。

 

開業から1-4年目ぐらいの時は無理をし過ぎて身体をぶっ壊していましたが、それでもなんとか仕事は続けていました。

普通だったら入院が必要なぐらいの精神状態と身体の壊れ具合でしたけど・・・

 

だからウイルス問題は怖いです。

実店舗を予約制にしたもの感染リスクを減らすためでもあります。

それはお客さん自身にもです、不特定多数の人をお店に入れて万が一にでも感染させたらやばいですからね。

 

なるべくリスクは排除するようにしていますけど、それでも先述の”コロナは風邪ぐらい”の人たちがわりといる様で、緊急事態が出されている時でもマスクもしずに通りすがりでお店に入ってこようとする人たちがいました。

今でもたまに居ます、マスク無しで集団で入ってこようとする若者の集団とか。

 

本人たちは気にしていなくてもこっちは気にします。

 

予約制でお客さんの対応をしている最中にも気にせず入ろうとする人たちが居るので、普通に入店を断るようにしています。

『すいませんが予約制なので・・・』と伝えると、不機嫌になったり怒ったり、捨て台詞を吐かれたりと散々です。

 

で、口コミサイトに☆1とともにボロクソに書かれます。

書かれる内容には心当たりはないのですが、クチコミ時期的に心当たりがあるんですよ・・・憂さ晴らしなのか逆恨みなのか・・・ひどいものです。

 

もう開けられた実店舗にするのは難しいなと感じています・・・

 

そんなわけで、1人で仕事をする者にとって今回のウイルス騒動は怖いものです。

皆さんもなるべく感染リスクを避けて、健康第一で生活していきましょう。

 

case study shop NAGOYAへのご案内
ハーマンミラーのオフィスチェアやミッドセンチュリー期の名作家具を求める方のお店

ミッドセンチュリー期のデザインの専門家(私)&ハーマンミラー社のオフィスチェアの専門家(私)がやっているお店です。オンラインショップもあります。
ハーマンミラーエルゴノミックアドバイザーであり、ハーマンミラーコレクションアンバサダー(全国一位)でもあることで知識やアフターフォローまで優秀です。
アーロンチェアやエンボディチェアやセイルチェアなどお求めならお薦めです。
個人への家具販売からインテリアデザインに、オフィスデザイン、事務所や商業施設への家具販売に施工からアフターフォローまで承っています。法人向けのコントラクト販売もしていますのでプロの方もご相談ください。ハーマンミラー/マジス/ダネーゼ/メトロクス/レムノスなど正規販売店です。

コラム
スポンサーリンク
名作家具とデザインの話

コメント

タイトルとURLをコピーしました