アーロンチェアご購入者へ専用アームカバーをプレゼントと不要椅子の回収やっています
スポンサーリンク

パリで開催された回顧展で刊行された貴重なジャン・プルーヴェの作品集

ジャンプルーヴェの作品集

以前から私は家具インテリア関係の書籍はコレクションしていることを書きました。

重要な情報源ですからね。

大したコレクションはないのですが、その中でももっとも貴重で高額取引される書籍がこの「Jean Prouve」でしょうね。

最近は日本でもめっきり有名になったフランスの建築家でありデザイナーのジャン・プルーヴェの回顧展を作品集にしたものです。

絶版だとか手に入らない本とかも持っているのですが、価格的にはプルーヴェのこの本が一番でしょう。

 

書籍が大切な情報源です
名作家具を扱うと、古い本が大切な情報源となります。 本の量がその人の知識量です。

 

スポンサーリンク

プルーヴェの作品が網羅された作品集

作品集1

この書籍は1998年にフランス・パリのギャラリー「Galerie Jousse Seguin」と「Enrico Navarra」にて開催された回顧展のために作られた作品集です。

ジャン・プルーヴェの超貴重品家具から建築にインテリアデザインまで網羅した一冊です。

表紙は彼のアイコンとも入れるアルミ製のパネルとなっており、本の装飾自体も格好良いです。

 

作品集5

書籍自体のサイズも大きく写真も鮮明のため、プルーヴェの家具をよく確認することが出来ます。

情報量も多く見ごたえのあるプルーヴェの魅力が詰まった一冊ですし、むしろプルーヴェ好きなら絶対に一冊は持っておきたい作品集です。

プルーヴェの家具は有名オークションでも日本円で何千万円と値がつき、家具デザインの中でトップレベルの希少性も併せ持っています。

そんな彼のオリジナルヴィンテージ家具を手に入れることは容易ではありませんので、せめて写真だけでも楽しめたらという書籍ですね。

見ているだけで感心して楽しいですよ。

 

作品集2

ただこの本、冒頭の通りそれなりに高い値段で取引されています。

私が最後に海外のオークションサイトで見た時は日本円で10万円とかで取引されていました。

もし日本で数万円程度で販売している店があったら絶対に買いですね。あればですが。

 

作品集3

プルーヴェは今までコレクターが知っている存在でしたが、知名度も高まり人気もさらに上がっていくと作品集も求める人が増えるのでより高くなっていくでしょうね。

プルーヴェの家具は高いですけど、作品集ですら高いです。

 

作品集4

あ、欲しいと言われても無理っす。

 

これは売ったら次に手に入るかわからないのでコレクションし続けます。

 

case study shop NAGOYAへのご案内
ハーマンミラーのオフィスチェアやミッドセンチュリー期の名作家具を求める方のお店

ミッドセンチュリー期のデザインの専門家(私)&ハーマンミラー社のオフィスチェアの専門家(私)がやっているお店です。オンラインショップもあります。
ハーマンミラーエルゴノミックアドバイザーであり、ハーマンミラーコレクションアンバサダー(全国一位)でもあることで知識やアフターフォローまで優秀です。
アーロンチェアやエンボディチェアやセイルチェアなどお求めならお薦めです。
個人への家具販売からインテリアデザインに、オフィスデザイン、事務所や商業施設への家具販売に施工からアフターフォローまで承っています。法人向けのコントラクト販売もしていますのでプロの方もご相談ください。ハーマンミラー/マジス/ダネーゼ/メトロクス/レムノスなど正規販売店です。

家具やインテリアやプロダクトの話
スポンサーリンク
名作家具とデザインの話

コメント

タイトルとURLをコピーしました