アーロンチェアお買い上げの方に高性能LEDデスクライトをプレゼント中
スポンサーリンク

お客さんの持ち物を否定しちゃいけない

スマホ

先日3年近く使っているスマホのカメラの動作が微妙に悪くなったので機種変更するためにキャリアショップに行ったんですよ。長く使ったしそろそろかえてもいいかなと。

そこは私が10年以上前から利用しているショップです。

買い替えの度に行っています。

そこでこんな出来事がありました。

 

スポンサーリンク

安易に人の持ち物を否定しちゃいけない

 

正直私はスマホにこだわりが無いので最新機種の豪華な仕様は興味がなく、それよりは今のスマホよりは性能が良くて充電の持ちも良く頑丈な端末だったらそれでいいぐらいの感じです。

そう言いながらいつも最新のに変更しているんですけどね。ゲームもSNSもやらないのに。

 

いつもショップの店員に私が求める仕様を伝えてそれに合うスマホを選んでもらうようにしているので、今回も対応してくれた店員に希望を伝えました。

なんか、若いにーちゃんといった感じでした。

 

私『今使っているスマホ(エクスペリア)は発熱がひどいんですよ、熱くならないものが良いですね。』

 

店員『それは発熱ひどいやつですからね~、その時のやつはダメですよ。』

 

私『・・・あ、そういえば購入時から固まることがたまにありましたね。』

 

店員『そうなんですよ~性能悪いですからね~。』

 

私『・・・あ、でもこのスマホ100回ぐらい落としているんでけど壊れないんですよ、さらに前もエクスペリアだったのですがそれも何百回も落としていますけどいまだに動きますしガラスにひびも入らないんですよ。だから頑丈なのでまたエクスペリアが良いかなと思っていたんですよ。』

 

店員『たまたまですよ~、エクスペリアは壊れやすいですよ。』

 

私『・・・でも今でも普通に動いて使えていますよ。』

 

店員『そうですか?エクスペリアは修理報告が多いんですけどね。』

 

 

と、私の話を全部潰してくるんですよ。

 

でもですね、私が使っているスマホは以前同じショップで別の店員に薦められて購入したものなんですよ。

 

⦅お宅が薦めたから使っているスマホなのになに貶してんだよ⦆と内心思っていました。

⦅ダメなやつとかうるさいなぁ。⦆と。

 

何だったら以前スマホを機種変する時に『スマホの発熱がひどいので熱くならないのが欲しいです』と同じことを言って薦められたのが今使っているスマホなんですよ。

けど購入当初から思いっきり発熱がひどいんです。

その時でも発売してしばらく経ってからの機種だったのに発熱のこと知っていたんならこのスマホ薦めんなよと思ったものです。発熱のこと知らないなら無知のまま薦めちゃいかんですよ。

 

で、今スマホ買い替えに来たら持っているスマホを貶されるという。そのショップに勧められたスマホなのに。

何この仕打ち。

 

なんか、いやになりましたね。

もう薦められるスマホも信用できないですし機種変は保留になりました。

 

でもこういった経験をすると勉強になります。

いくらお客さんが持っている物がひどかろうが、それを否定したり貶したりしてはいけませんね。

一見店側には無関係に見えても何処で繋がっているかわかりませんからね。

私の場合は貶された持ち物がそもそも同じ店で買った物だったという・・・

 

営業や接客業サービス業やお店をやっている人たちは気を付けましょう。

私はもともと自分のお客さんを貶すようなことはしませんが、自分で体験するとイヤなものだというのが身をもって体験できました。

身をもって知るとよりお客さんへの対応を気を付けます。

 

やっぱお客さんの持っているものを安易に否定しちゃいけませんよね。

形見かもしれませんし何か事情があるかもしれませんから。

 

法令や公序良俗に反するものなら否定して良いでしょうけどね。

 

あ、ソニーのエクスペリアのフォローをしておきますけど、私は二機種連続で使っていますが良いスマホですよ。頑丈なのが良いです。

 

case study shop NAGOYAへのご案内
イームズや名作家具やアーロンチェアを求める方のお店

ミッドセンチュリー期のデザインの専門家(私)がやっているお店です。オンラインショップもあります。
個人への家具販売からインテリアデザインに、オフィスデザイン、事務所や商業施設への家具販売に施工からアフターフォローまで承っています。法人向けのコントラクト販売もしていますのでプロの方もご相談ください。ハーマンミラー/マジス/ダネーゼ/メトロクス/レムノスなど正規販売店です。

店舗の経営や独立関係の話
スポンサーリンク
名作家具とデザインの話

コメント

タイトルとURLをコピーしました