【展示会レポート】ジャージー・セイモアの新作家具による「Naughty, Happy, Poetry by MAGIS」に行ってきました

Bureaurama 特別展1

ジャージー・セイモアの新作家具に焦点を当てた「Naughty, Happy, Poetry by MAGIS」がマジス東京ショールームにて2019年10月15日~10月31日まで開催されました。

私はギリギリ最終日に行くことが出来たのでその模様を紹介しますね。

マジスの考える仮想コワーキングスペースがテーマです。

 

ジャージー・セイモアの新作家具に焦点を当てた「Naughty, Happy, Poetry by MAGIS」がマジス東京ショールームで開催
若き日にその才能をマジス創業者ユージニオ・ペラッツァに認められたジャージー・セイモアは世界で活躍するデザイナーの一人となりました。 この展示ではセイモアがデザインをしたマジス社の新作家具「Bureaurama」のスツール・テーブル・シェルフを使った提案を行います。

 

スポンサーリンク

Bureauramaを使ったインスタレーション

Bureaurama 特別展2

セイモアの新作家具「ブリューラマ テーブル」「ブリューラマ スツール」「ブリューラマ シェルフ」を中心にインテリアスタイリスト川合 将人 氏によるスタイリングでクリエイティブ・プラットホームとなる仮想ワーキングスペースが作られていました。

もちろんマジスの他プロダクトによるスタイリングとなっており、実際に使用することも想定された空間はこのまま有料スペースととしてワーキングスペースの貸し出しができそうです。

インダストリアルな印象が強いことで、ソリッドな家具の良さが際立つ格好となっています。

 

Bureaurama 特別展4

オフィスデザインとしても参考となり、テーブルを円形にまとめたこの組み合わせはミーティングルームとして最適です。こういった丸くて大きなテーブルの用意は難しんですよね。セパレート可能なデザインにより手軽に作り上げることができるのも有利です。

皆で丸いテーブルに腰掛けて仕事をするオフィスでも良いですね。

 

Bureaurama 特別展3

ここまでしっかり空間づくりをしていることに感心します。

マジスの新作家具の期待の高さが現れていますね。

 

次々に新しいデザインをリリースする意欲の高さがマジス社の良さでもあります。

 

イタリアの高品質な家具メーカーMAGIS(マジス)とは
イタリアの品質が高く実力のある家具メーカーと言えばマジス社が挙げられます。 どんな家具メーカーなのか説明をしました。ハーマンミラー社とも関係があります。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました