2018年6月 | 名作家具とデザインの話

「 2018年06月 」一覧

配送破損が起きたら負け

販売業をしていると商品を配送することが多々あります。 そうすると怖いのが配送破損です。中の商品が壊れてしまったりすることがあります。 しかし私は自分で梱包をして破損が起きたことはありません。丁寧に扱ってほしいではなく、破損が起きないように梱包をすれば良いです。

【肩こり対策】モニターアームでPC作業が快適すぎる

首が痛い、肩が凝る、長時間のパソコン作業は体調不良の連続です。 特にノートパソコンをそのまま使用すると極端に頭が下がるので余計に肩こりをします。 そこでモニターアームを使うと良いです。あまりの快適さにびっくりします。そんな話を書きました。

パン屋で遭遇したクレームの話

たまたま行ったパン屋さんでクレームをしている人に遭遇しました。 その内容が結構しょうもないことですごく怒っているんです。 ミスはあっても寛容な気持ちになるということが大切です。

展示品は買っているものです

家具やインテリアを販売する実店舗をやっているのですが、店内には家具・インテリアをたくさん展示しています。 いわゆる展示品の家具達ですが、メーカー品の家具もどんな家具も自分でお金を出して購入しています。 展示品を誤って壊してしまったらどうすれば良いかも書きました。

家具業界も送料有料が普通になってきました

一時期の送料はなんでも無料が当たり前の時代から現在では状況が変わりました。 物流業界の人手不足から始まる流通のパンクから端を発した配送料の極端の値上げに、配送サービスの削減などによる影響で、大手のネットショッピングでもなんでも送料無料をやめていっています。この家具業界もそうなっています。

イームズシェルチェアのアルファベットの羅列の意味

ミッドセンチュリー期の名作家具の一つといえばイームズ夫妻によるシェルチェアです。 そんなイームズシェルチェアですが、”DSR”や”RAR”などアルファベットの並びで製品の個体を区別しています。 これはハーマンミラー社が昔からカタログに掲載している品番表記方法で、それが現在までも使われておりヴィンテージや新品を問わずに製品の呼称として使われています。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告