買ってはいけない家具

シックハウス

買ってはいけない家具があります。

それは粗悪な激安家具です。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告




塗料の問題に接着剤の問題

ホルムアルデヒドの放散量を考えずに、人体に有害な塗料を使用している場合があります。

それからプリント合板のような安い合板を製造する際に、多量な接着剤を使用するのも影響があります。

ホルムアルデヒドが室内に多く放散することでシックハウスの原因になります。

さらに幼いお子さんがいるご家庭では、アレルギーの発症や呼吸器系へのダメージが懸念されます。

参考

合板や木質材料および木質製品の性能、特質、成分などを検査認定する機関

カビの発生

あまり良い環境で製造されていない家具は、見えない部分でカビが発生し、そのままの状態で購入者の手に渡ることがあります。

カビが生えた家具を室内に置いておくことで知らず知らずにうちにカビを吸引し、アレルギーの発症を促します。

虫の存在

粗悪な家具は最初からシロアリやキクイムシが住み着いていることがあります。これは小さな存在ですので気づきません。

なにより海外で生産された粗悪な家具は海外の虫が付いているわけなのでなんか怖いです。

虫が住み着いた家具を使うことで、家自体に虫が移動することで建物自体を蝕んでいきます。取り返しがつきません。

それから見えない部分として、低賃金で労働している人たちがいます。

激安な家具というのは、激安なコストで製造されているわけです。

ホルムアルデヒドの問題を生産者自身が一番影響をこうむっており、低賃金で重労働をさせられていることがあります。

安く作るには、人への安全性は無視をして、労働を搾取することで完成します。

健全な市場は形成されませんので気にした方が良い部分です。

家具はただ安ければそれで良いということはありません。

優良メーカーの家具は安心を手に入れるという価値もあります。

安物買いの銭失いという言葉の通り、安い以上の代償を払うことがありますので気を付けてください。

もしかしたら自宅にいる時の身体の不調はシックハウスかもしれませんよ?

対策として、買ったばかりの家具はしばらく換気をするために広い場所に放置をするなどしてください。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告