ハーマンミラー製とモダニカ製の違いについて

今でこそ私はハーマンミラーの正規販売店をやっていますが、以前はモダニカに関係する場所で働いていた経験があります。

だからモダニカ製品についての知識があります。(現在のモダニカのことはあまり知りません)

今現在はモダニカ製品の販売は一切行っていません。

なぜならハーマンミラー正規販売店をやる者は、モダニカ製品に限らずハーマンミラー社製品以外のイームズ関連の品を販売するのはNGです。(非正規品)

それをやるのなら、ちゃんとしたハーマンミラー正規販売店としてはやっていきづらくなるでしょうね。私の場合はけっこうまずい立場になると思います。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告




現在の日本で、モダニカ製品の知識を持ちつつハーマンミラー社の正規販売店を自分でやっている人間はほとんどいません。

そのうえヴィンテージのイームズシェルチェアの知識も持っている人物となったらもう数えるぐらいでしょうね。

たまに「ハーマンミラー製品かモダニカ製品か判別がつかないので教えてもらいたい」という質問が同業者やメンテナンスから入ることがあります。

何かの都合や修理などで持ち込まれた製品が、ハーマンミラーなのかモダニカなのか悩むことがあるみたいです。

そうすると尋ねることが出来る人が極端に少ないので私に連絡が来るわけです。

ファイバーグラスシェルチェア

写真はハーマンミラー正規現行品 https://www.hermanmiller.co.jp/content/hermanmiller/apac/ja_jp/home/design-resources/images.html?text=Herman%20Miller:Products/Eames%20Molded%20Fiberglass%20Chairs

シェルチェアに関してはハーマンミラー製品とモダニカ製品の違いは簡単です。

モダニカ製はシェルの裏側をみるとMODERNICAと書いてあります。悩むことはありません。

モダニカ製でエンボスが無い物はありません。必ず裏に書いてあります。

(逆にハーマンミラー製はHerman MIllerと書いていない仕様が初期と後期に存在します)

ただ正面から並べて見ると私も判らない可能性があります。

色や経年変化である程度推測は付くのですが、

全く同じカラーの3rd以降の状態の良いハーマンミラー社のヴィンテージとモダニカ社のユーズドでは判別できないと思います。とにかく裏側を見ますね。

イームズストレージユニット

写真はハーマンミラー現行正規品 https://www.hermanmiller.co.jp/content/hermanmiller/apac/ja_jp/home/design-resources/images.html?text=Herman%20Miller:Products/Eames%20Desks%20and%20Storage%20Units

イームズストレージユニット(ESU)は難しいです。

これはハーマンミラー製とモダニカ製の両方の知識が無いと判別できません。

※現行ハーマンミラー社製のESUは簡単ですよ。構造も現行仕様ですし何よりイームズオフィスのプレートが付いています。

以前メンテナンスに持ち込まれたストレージユニットが”どこ製”か判別がつかないので私に電話でヘルプがありました。ヴィンテージ品のハーマンミラー製の可能性もあるのですが、その鑑定が出来ないとのことからです。

古いハーマンミラー製品はどこにも社名がかかれていないことがありますし、モダニカも何処にもサインを入れていません。

それで私は口頭でモダニカ製の特徴を伝えました。レール箇所のネジ数が・・・とか、ナットの形状が・・・とか、細かい仕様の違いを伝えるのです。

結局持ち込まれたストレージユニットはモダニカ製でした。細かい違いですが、明確にハーマンミラー社のヴィンテージ品とモダニカ製は違いがあります。

イサム・ノグチのサイクロンテーブルやクラウドソファなど、いろいろ存在しますのでそれぞれの特徴を覚えておくことが大切です。

正規品を販売するものとして正規品の知識は当然必要として、正規品かどうかの判別をする知識も必要ですね。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告