ハーマンミラー製品の耐久テスト

ハーマンミラー社の公式youtubeアカウントに製品の耐久テストの光景がアップされています。

この場所ですが、ミシガン州グランドラピッズにあるハーマンミラー米国本社内にあります。

”テストラボ”という名称で、名前の通り製品のテストをする場所です。以前私も案内してもらったことがあります。

現地に行った際には、撮影禁止ということでカメラを預け入れた状態で案内されました。

動画のとおり、多くの製品が様々なテストをされていました。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告




最長で製品には12年間の保証を付けるのがハーマンミラー社のクオリティですから、それ相応のテストをしています。

このテストは見せかけのパフォーマンスでもありません。生半可なテストじゃないですよ。

なぜなら製品の保証をするのはハーマンミラー社自信ですから、すぐ壊れるようなものを販売していたら修理費の負担がとんでもないことになります。

動画内には無いテストとして、ものすごく熱い場所や寒い場所でのテストもしています。

確か室温が60℃とか70℃とかの部屋があって、そこに長期間家具を入れておいて検査するんです。私も内部に入れてもらいました。暑い。

耐久テスト

ハーマンミラー社のワークチェアなんかは耐荷重が最高で159kgまであります。

ここら辺はさすがにアメリカの製品ということで、100kg超えの人が普通にいる国ですから半端な耐荷重では流通できませんね。それだけ耐えうる構造にしないとなりません。

日本では過剰なぐらいの頑丈さです。

これだけのテストをしても、人間は機械とは違った動かし方をするので壊れる時もそりゃありますよ。

でもそのための保証ですし、そのためにも製品に対する深い理解も必要です。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告