アーロンチェアご購入者へ専用アームカバーをプレゼントと不要椅子の回収やっています

Knoll(ノル、ノール)

名作家具やデザインの話

イサム・ノグチのサイクロンテーブルの成り立ちとベルトイアコレクションとの関係

彫刻家イサム・ノグチがデザインしたサイクロンテーブルは、もともとスツールから派生したデザインでした。 それにはKnoll創業者の助言と、ベルトイアコレクションとのコーディネートが考えられていました。
名作家具やデザインの話

実は日本の竹細工からヒントを得たワーレン・プラットナーの名作「ワイヤーチェアコレクション」

ノル社から現在も正規品が製造販売されているプラットナーのワイヤーチェアコレクションは、このスチール構造を日本の伝統工芸からヒントを得ました。美しいデザインです。
名作家具やデザインの話

マルセル・ブロイヤーの名作家具ラッチオテーブルはもとはスツール

ワシリーチェアで有名なハンガリーの建築家マルセル・ブロイヤーが手掛けた初期の作品の一つです。 バウハウスのためのスツールでしたが、後にテーブルとして製品化されました。
名作家具やデザインの話

ジェンス・リゾム最初のKnollデザインの家具である「リゾムチェア」

アメリカンモダンマイスターの一人ジェンス・リゾムがノル社にてデザインをした最初の椅子です。 スカンジナビアンデザインとの融合が美しいミッドセンチュリーモダンな家具の先駆けです。
名作家具やデザインの話

ベルトイアの彫刻のような椅子「ダイヤモンドチェア」の歴史と正規品

ノル社から発売されたハリー・ベルトイアのダイヤモンドチェアは座る芸術とも称される名作家具です。 どういった経緯で作られたか歴史を書きました。
名作家具やデザインの話

Knollから発売されたベルトイアの名作家具の一つ「スラットベンチ」

ノル社からいくつか発売されたハリー・ベルトイアの名作デザインの中にベンチがあります。 ミッドセンチュリーデザインの名作ベンチです。
名作家具やデザインの話

Knollとエットレ・ソットサスによる「ウェストサイドコレクション」

メンフィスの中心人物でもあるソットサスとアメリカのノル社がコラボレーションをして家具を発売していました。 そのうちの一つがこのコレクションです。
ニュースや新作やイベントの情報

2019年春にKnoll Studio製品が価格改定

ノル社の家具が価格改定のために値上がりします。 バルセロナチェア、ダイヤモンドチェア、チューリップチェア、すべてです。
建築や場所や行ったところ

青山に新しく出来たKnollショールームに行ってきました

このあいだ新しく出来たばかりのノルショールームに行ってきました。まさに高級家具の世界です。 内装の写真とともに紹介します。
知っておくと良い知識や雑学

ベルトイアの家具やKnollの家具は中古鑑定が難しい

ベルトイアのサイドチェアの中古を手に入れました。ちゃんと米国製のノル正規品です。 中古でダイヤモンドチェアやノルの製品が安く流通しているのは鑑定が難しいからでもあります。 そして、逆に不当に高額の場合もあります。注意してください。
名作家具やデザインの話

アレキサンダー・ジラードによるKnollでの作品

アレキサンダー・ジラードといえばハーマンミラー。 それほど関係の深いデザイナーですが、彼の家具やテキスタイルは他のメーカーからもリリースされています。 あまり知られていない事実ですが、そのメーカーは同じくアメリカのノールです。
名作家具やデザインの話

ベルトイアのダイヤモンドチェアの製造風景

ハリー・ベルトイアの名作チェア「ダイヤモンドチェア」はワイヤー組みが美しいアートのような家具です。 美しいデザインの製造風景を正規メーカーのKnoll社が提供しています。 実際にどのように作られているかご覧ください。
家具やインテリアやプロダクトの話

Knoll社のポロックチェアのストーリー

ノル社の代表的エグゼクティブチェア”ポロックチェア”のデザイナーや加工について書きました。 中古市場と現行正規品との大きな価格の違いも理由を書きました。
建築や場所や行ったところ

Knollとお寺

バルセロナチェアがお寺にコーディネートされている。 そんな珍しいエキシビジョンが昔ありました。その写真を少しだけ。
知っておくと良い知識や雑学

レコードのジャケットにベルトイア

CDやレコードのジャケットに名作家具が使われていることがあります。 Knollのビジュアルそのままのアンテナのジャケットがすごく良いです。音楽も。
建築や場所や行ったところ

ニューヨークのペイリーパークにベルトイア

マンハッタンのミッドタウンにあるニューヨーク近代美術館の近くにあるペイリー・パークにはKnollの書籍に載るほどのハリー・ベルトイアの名作が並べられていました。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました