ニューヨーク近代美術館の永久収蔵品を知る方法

ニューヨークのMOMA(ニューヨーク近代美術館)のお土産をもらいしました。

ちゃんと米国のMOMAで買ってきてもらったものです。

いいですね、表紙が私向きです。収蔵品の名作椅子ばかりです。

買ってきてくれた人はこの表紙を見て私を思い出したそうです。ありがたや。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告




この表紙を見て思ったのですが、よく「ニューヨーク近代美術館の永久収蔵品です!」みたいな謳い文句があるじゃないですか。もしくはパーマネントコレクションです!みたいに。
アーロンチェアとか、ダイヤモンドチェアとか、いろいろ。

本当にそうなのでしょうか。

実際コレクションを見る方法があるんですよ、MoMAのHPで。

Our evolving collection contains almost 200,000 works of modern and contemporary art. More than 79,000 works are currently available online. Caption: The Museum...

キーワードを入力すれば閲覧できます。
ここで”aeron chair”とか”eames”とか入力して見てみると面白いかもしれませんよ。

すごい膨大な量があるのですが、世の中にはとんでもない量のデザイン、プロダクト、アートが存在するので、それに比べたら登録量は少ないんだと思います。たぶん。

余談ですが、MoMAに行ってもアーロンチェアが常設で飾ってあるとかじゃないですからね。
行っても置いてないですからね。 (何かイベントとかじゃない限り)

あるもんだと思って私も行ったときに、見当たらないし置いてないしで、学芸員さん尋ねたら「ウェアハウスにあるんだよ」みたいなことを教えられました。

勘違い。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告