ボビーワゴン/アイアーマンテーブル/F031デスク/ウルムスツール/プリアチェア/メトロクス製品など2023/3/1に値上がりします
ワークチェアの学割販売を始めました

アーロンチェアやセイルチェア、エンボディチェアなどハーマンミラー社のワークチェアが学割価格にて購入可能です

詳細はこちら
スポンサーリンク

フットレストが自動車の座席用に売れるという意外

フットレストの写真

おかげさまで相変わらずaddLessのオリジナルフットレストは人気です。

作った甲斐があるぐらい売れてくれるのでありがたい限りです。

そんなこのフットレストはオフィスやテレワーク需要に向けて取り込んでいるものですが、最近どうも車関係の検索からこのフットレストに辿り着き購入に至っているケースが増えているようです。

実際に車用として購入したという話も聞きます。

ということで本当に車用に使えるものなのか確認してみました。

 

車にフットレスト

と言っても車屋じゃないのでいろいろな車では試せませんので一台だけです。

セレナ(C27)の後部座席の足元に置いて見た写真です。

身長150cm台の人に試してもらいますと旨い具合に足を前に出して座ることが出来ました。

幅も・・・ちょっとフットレストが座席に対して広い気もしますが許容範囲です。

意外と車用のフットレストとしても使えました!

 

でもワンボックスカーやミニバンサイズの車限定でしょうね。

セダンやSUVやコンパクトタイプだとそもそもフットレストが必要ないどころか置けないと思います。

 

後部座席で足が付かない人はこのフットレストを使えばゆったり座るかもしれません。

既にこのフットレストを持っている人は自分の車で試してみてください。

 

このフットレストを自動車のシート工場で製作しているのが妙な部分で繋がりました。

縫製が同じなので置いたときに違和感が無いんですよね。(日産系の工場じゃないですけど)

 

しかしもともと車用のフットレストは数が少ないながらも存在しますので、それに対してこのaddLessのフットレストがどういった優位性があるのかまでは私もよくわかりません・・・

何せ私が車に詳しくないですし後部座席でゆったり座ることもほぼ無いので何とも・・・

 

発売されている車用フットレストを一通り見たのですが幅が狭いのが気になります。

これはどうしてもしょうがないことで、車種を限定せずフットレストの幅を作ろうとすると、どうしてもコンパクトカーで使えるサイズに合わせる必要があります。

だから狭いし使いづらい印象です。

けれど先述の通りコンパクトカーにフットレストは必要ないと思いますので、やはり後部座席や助手席が広いミニバンクラス以上の車種にこそ合わせて作るべきですね。

 

車関係の商品開発も頑張ってみますか。

工場の担当者とちょっと相談して何か良いものが作れないか考えてみます。

>>addLessオリジナルフットレスト販売ページ

【addLess/アドレス】オリジナルフットレスト
試作を繰り返し辿りついた本当に使いやすいフットレストです。 ハイクオリティな構成はテレワークでもオフィスでも大活躍します。

 

case study shop NAGOYAへのご案内
ハーマンミラーのワークチェアやミッドセンチュリー期の名作家具を求める方へ

ミッドセンチュリーデザインの専門家(私)&ハーマンミラー社のワークチェアチェアの専門家(私)のお店です。オンラインショップはamazon payと楽天ペイの利用が可能です。
ハーマンミラーエルゴノミックアドバイザーであり、ハーマンミラーコレクションアンバサダー(全国一位)でもあることでセールスに知識やアフターフォローまで優秀です。
アーロンチェアやエンボディチェアやセイルチェアなどお求めならお薦めです。関東に倉庫を借り在庫も持ち全国どこでも保証もアフターフォロー可能です。
個人への販売/インテリアデザイン/法人向けにコントラクト販売/オフィスデザイン/商業施設への家具販売納品・施工/アフターフォローまで承っています。プロの方もご相談ください。

家具やインテリアやプロダクトの話
スポンサーリンク
名作家具とデザインの話

コメント

タイトルとURLをコピーしました