マジス製品が2022年2月日に価格改定します
スポンサーリンク

収益化されていないyoutubeチャンネルなのに勝手に広告がつく問題

youtube動画に勝手に広告がつく

さりげなくyoutubeの更新は続けています。

仕事をしながら動画撮影と編集は難しすぎるので更新頻度も高くないです。

まずは役に立つ動画を中心に上げるようにしています。

おかげでアーロンチェアの説明動画なんかは1万再生を超えていますけど、観られていない動画はさっぱりです。何が求められているのかもっと考えないといけませんね。

そもそも登録者が全然いないのでそこが問題でしょうが・・・(もちろん今登録していただいている方々はありがたい限りです。)

↓宜しければ登録してくださいませ。

小木曽 孝行 / addLess
株式会社addLess 代表取締役 小木曽 孝行 (Ogiso Takayuki )と申します。 2011年7月に個人事業主として独立以降、家具やインテリアを販売する仕事をずっと1人でしています。 動画が役に立ったり気に入っていただけたら高評価&チャンネル登録していただけますと嬉しいです。 撮影と編集も演者も自分1人...

 

それで本題なのですが、私の動画に広告が付いていることを確認しました。

気づきませんでした・・・いつからでしょうか・・・

登録者的にもyoutubeパートナーにはなれませんから私のチャンネルは収益化が出来ていません。

 

収益化するためのyoutubeパートナープログラムの条件

1.すべての YouTube のチャンネル収益化ポリシーを遵守している。
2.YouTube パートナー プログラムを利用可能な国や地域に居住している。
3.チャンネルに有効なコミュニティ ガイドラインの違反警告がない。
4.有効な公開動画の総再生時間が直近の 12 か月間で 4,000 時間以上である。
5.チャンネル登録者数が 1,000 人以上である。

6.リンクされている AdSense アカウントを持っている。

 

この条件の中で登録者数と視聴時間は全然足りていませんからyoutubeパートナーにはなれません。

なのに動画を見る前に広告が入るようになってしまいました。困る。

すぐに観てもらいたい説明動画が多いので広告が付くのは良くないです。

調べたらこんな事情がありました。

 

YouTube パートナーではないのに動画に広告が表示される

YouTube パートナーではないのに動画に広告が表示される - YouTube ヘルプ

YouTubeが利用規約を変更すると発表しました。これにより収益化していない動画にも広告が出るようになります。日本での適用は2021年6月1日から。

 

まじですか。

2021年6月以降は収益化されていないアカウントでも広告を強制表示するようになっているんですか。

・・・とんでもないことをしていますね・・・

 

動画をクリエイトしている側には一円もお金を渡さず、勝手に閲覧に支障が出る広告を表示するんですからすごいことをしていますよね。

広告費が欲しいわけではなく広告を付けたくない動画があるのですが、それすら勝手に広告を付けられてしまいます。これが一番問題ですね。

 

youtubeパートナーになっていれば動画ごとに広告の可否を選択できますが、収益化されていないチャンネルの場合はそもそも広告についての設定はありません。

だから広告が付くことを止められません。

 

これから始めるチャンネルの成長を阻害しますよ。

だって広告を見るほどでもない内容でもクイックで見れるから新規のチャンネルでも登録して閲覧してもらえる可能性があるわけですからね。

 

昔から無料ブログに強制的に広告が入ることはありますけど、それは閲覧事態に支障が無いように配慮がされています。一部ブログサービスは全画面で広告が出てしまいますけどね

youtube動画は動画閲覧前に5秒間スキップが出来ない広告が2連続で出ますからね。読み込みを含めると本編を観る前に15秒ぐらいかかります。すごく時間がもったいない。

広告が多すぎて異常ですよ。

しかもまた下品な広告がでるんですよね・・・”金儲け”とか”コンプレックス商法”とか・・・

シークレットモードで閲覧しても出るので検索履歴とかではないようです

 

独占的なプラットフォームになるとこうしたことが起きるんですよね・・・

なんでもそうですが、まずはユーザーにとって有利な条件で集めておいて、ライバルを全部潰したら一気に締め付けてくるんですよね。

 

youtubeプレミアムに私が入っても私が公開している動画の広告が無くなるわけではありませんから、広告を消す消さないは利用者の判断に委ねられます。

 

そんなわけで、広告費を私が受け取っているわけではないので、広告が付いていること自体についてはご容赦ください。

 

case study shop NAGOYAへのご案内
ハーマンミラーのワークチェアやミッドセンチュリー期の名作家具を求める方へ

ミッドセンチュリー期のデザインの専門家(私)&ハーマンミラー社のワークチェアチェアの専門家(私)がやっているお店です。オンラインショップも好評です。
ハーマンミラーエルゴノミックアドバイザーであり、ハーマンミラーコレクションアンバサダー(全国一位)でもあることでセールスに知識やアフターフォローまで優秀です。
アーロンチェアやエンボディチェアやセイルチェアなどお求めならお薦めです。倉庫を借り在庫も持ち全国どこでも保証もアフターフォロー可能です。
個人への販売/インテリアデザインに、法人向けにコントラクト販売/オフィスデザイン/商業施設への家具販売納品・施工/アフターフォローまで承っています。プロの方もご相談ください。ハーマンミラー/マジス/ダネーゼ/メトロクス/レムノスなど正規販売店です。

コラム
スポンサーリンク
名作家具とデザインの話

コメント

タイトルとURLをコピーしました