アーロンチェアご購入者へ専用アームカバーをプレゼントと不要椅子の回収やっています
スポンサーリンク

マジス社よりコンスタンチン・グルチッチの新作椅子「ベル」を発売

ベル

優れたデザインと品質の家具を製造するイタリアブランド Magis (マジス) 社から、コンスタンチン・グルチッチの新作チェアが発売開始されます。

産業廃棄物をリサイクルして作られた持続可能性と環境も考えられた安価で使いやすい椅子です。

 

イタリアの高品質な家具メーカーMAGIS(マジス)とは
イタリアの品質が高く実力のある家具メーカーと言えばマジス社が挙げられます。 どんな家具メーカーなのか説明をしました。ハーマンミラー社とも関係があります。

 

スポンサーリンク

グルチッチによりスタッキングアームチェア

スタッキングしたベル

BELL (ベル)
W55 x D53.5 x H78 / SH45cm
\14,500 (税別)

ミッドナイト(ブラック) / サンライズ(オレンジ) / ハイヌーン(ホワイト)

グラスファイバー入 再生ポりプロピレン 100%
・屋外での使用可
・最大24脚までスタッキングが可能な構造

 

「ベル」は、ただの一体成型のチェアではなく、ある“責任”の形です。

マジスの家具製造と地元の自動車産業から排出される産業廃棄物を還元、全く新しいタイプの再生ポリプロピレンを100%使用しました。

わずか2.7Kgと平均的なプラスティックチェアの約半分の重さ(マジス調べ)です。これは、製造時のエネルギー消費が少ないことを示しています。軽さの秘密は、機知に富んだ設計です。球根状の形状は構造的に強いだけでなく、非常に快適で視覚的にもたいへん魅力的なチェアです。

デザインの責任は、製品のみに留まりません。
特別に設計された配送パレットで、最大24脚の椅子を積み重ねることができます。 これにより、輸送時に必要となる梱包材が最小限に留められます。パレットは店舗ディスプレイとしてもお使いいただけます。

※マジスジャパンリリースより

コンスタンチングルチッチ

Konstantin Grcic (コンスタンティン・グルチッチ)の椅子と言えばチェアワンが有名です。これもマジス社によって開発され製造されています。

国際的に様々な分野で活躍する今熱い、もとい、ずっと熱いデザイナーです。

マジス社の代表デザイナーと言えば私的にはグルチッチです。

 

コンスタンチン・グルチッチの話
ドイツのデザイナーであれ彼は近年では目覚ましい活躍で名前を見かけることが多いです。 優れたプロダクトをリリースしています。

 

ベルのレイアウト

それにしても値段、\14,500 (税別)とは驚きですね。

マジス社とは思えないほど安いです。

安いというか安すぎます。

かなり攻めたアプローチだと思いますので、特にコントラクト物件では相当活躍するのではないでしょうか。

このデザインとクオリティで100脚買っても定価¥1,450,000ですからね。こりゃ安いですよ。

 

安すぎて小売りするには難しいですね。

送料無料にしたら利益残りませんし、その辺はバランスがちょっと・・・

安い椅子はオンライン前提の世界となると送料がネックとなりやっていけなくなりますから。

 

これは販売側の都合ですから消費者側には関係ないといえばないですよね。すいません。

 

でもこのサイト、販売側の皆さんも結構読んでますよね?

どうです?安すぎて小売りでは難しくないですか?

 

case study shop NAGOYAへのご案内
ハーマンミラーのオフィスチェアやミッドセンチュリー期の名作家具を求める方のお店

ミッドセンチュリー期のデザインの専門家(私)&ハーマンミラー社のオフィスチェアの専門家(私)がやっているお店です。オンラインショップもあります。
ハーマンミラーエルゴノミックアドバイザーであり、ハーマンミラーコレクションアンバサダー(全国一位)でもあることで知識やアフターフォローまで優秀です。
アーロンチェアやエンボディチェアやセイルチェアなどお求めならお薦めです。
個人への家具販売からインテリアデザインに、オフィスデザイン、事務所や商業施設への家具販売に施工からアフターフォローまで承っています。法人向けのコントラクト販売もしていますのでプロの方もご相談ください。ハーマンミラー/マジス/ダネーゼ/メトロクス/レムノスなど正規販売店です。

ニュースや新作やイベントの情報
スポンサーリンク
名作家具とデザインの話

コメント

  1. Manuel より:

    Very nice blog post. I definitely love this site. Keep writing!

  2. Vito より:

    I absolutely love your blog and find a lot
    of your post’s to be what precisely I’m looking for.
    Does one offer guest writers to write content in your case?
    I wouldn’t mind producing a post or elaborating on a few of the subjects you write with regards to here.
    Again, awesome website!

タイトルとURLをコピーしました