2019年もどうぞよろしくお願いいたします

ネコ写真

新年あけましておめでとうございます。

2019年も当サイトを宜しくお願い申し上げます。

写真は実家の猫(じゅごにゃん/1歳ぐらい)です。臆病な子なのでいつも不安そうな顔で見てきます。

ちなみに、十五夜に実家の脇で死にかけているのを拾ってきたから”じゅごにゃん”だそうな。(命名:母)

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告




このサイトの目的は、もっと多くの人に家具やインテリアの魅力を知ってもらいたいのと、私自身がやっている”自分のお店のブログでは書けないけど知ってもらいたいこと”を伝えることです。

商売的な話やナイーブな話は実店舗のブログで書くと悪い影響があると思うので、そうしたことは私自身のこのサイトで書くようにしています。

もちろん書ける範囲でです。それでも店の看板を背負っていない分だけここのサイトの方が好きに書くことが出来ます。

そうでもしないと伝えられないことがあるのでこのサイトを立ち上げたわけでもありますよ。

それに、このサイトは私自身が文章で仕事を得ていくにはを模索する場でもあります。

今年は・・・もう少し社交的になりましょうかね。なんか毎年言っている気がします。

この社会で生きるのに向いていない私ですが、向ていないなら向いていないなりになんとかやっていきます。

さて、お正月は初売りだ福袋だセールだと盛り上がる時期ですから、各地で多くの人達が賑わいを見せていることでしょう。

名古屋も栄も大須もすごい人の数で、普通に歩くことすらままならないです。

いつのまにやら正月は買い物デーになりましたね。気持ちも緩むので財布のひもも緩むのでしょうか。

昔、私があるデパートのテナントに入っているショップに勤務していた時の話ですが、そのデパートでは他店の売上日報も閲覧することができました。

いろいろ他店の売り上げを見ていくと、中には一日で桁を見間違うほどのとんでもない売り上げのお店もあるんですよ。

「うちの店の一年間の売上より多いじゃないか・・・有名店の力はこれほどか・・・!」と戦慄したものです。そうしたお店は入場制限がされるほどの盛況ぶりです。

今から10年ほど前の話ですのでアパレル自体の売上が全盛期でもありました。正月の朝は駅まで続く行列を見かけたものです。あの頃はすごかったです。

逆に考えると、セールでしか買わない人たちがその時に集中したとも考えられます。

そうしてセールをしないと売れない悪循環になっていくのですね。

薄利多売にセール用の商材を用意したり、高い利益率を設定したりと様々です。

もはや物の価値があやふやになってきました。

このままではダメだとわかったとしても、他に良い案が思いつかないので現状の繰り返しです。

わかっちゃいるけどやめられない。いつか車輪が止まった時に全て倒れてしまいます。

それもあって私の自分のお店では正月らしいことは何もやっていません。

そんなセールだ安売りだのをしなくても、素晴らしいお客さんたちに向けてこちらも素晴らしいといえる提案をし続ける方が誠実だと考えています。わかってくれる方々はいてくれます。

健全な商売をすることで、健全な市場が形成されます。

とか偉そうな感じになってしまいましたが、まずはセール以外の方法を考えたいですね。

それでは一年またお読みください。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告