「ブログをやる時間が無い」「HPを更新する暇がない」は考え方で乗り切る

パソコン画像

早いもので2018年も年の瀬ですね。

一年あっという間で困ります。

年末は仕事量が増えるのでいつもより労働時間が長くなりがちです。

そんななか、私はほぼ毎日ブログを更新していて、さらに二つブログをやっているのでハッキリ言って超大変です。

年末でなくともブログ二つとか大変なのに。

そのうえお店のHPの更新もありますし、しかも実店舗をやって売り上げを上げ続けないといけません。

そんな私がブログを毎日書いているのを知った業界関係者からこんなことを言われることがあります。

「ブログやHPの更新をしたいけどやる時間が無い」

「暇がないからブログをやれない」

「仕事が忙しくてサイトを更新できない」

・・・なんだか私が暇でブログをやっているみたいに聞こえますね・・・

世の中の”時間が無くてブログやれない”と言う人たちに伝えたいのですが、時間があるからブログをやるのではなくて、ブログをやるために時間をとっているんです。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告




だってブログを更新するのは仕事だと思っているからです。

ブロガーとかそれのみで収益を上げているとかじゃなくて、私にとってのブログは宣伝でもあるからです。知識や情報を発信して、その見返りとして私を知ってもらうということです。

私は地域付き合いもしませんし営業にも行きません。だからこのブログとHPの更新のみが私の唯一の営業活動でもあるんです。そうして私自身の仕事に繋がり売り上げも増えるわけです。

ブログをやらずに寝るということは、仕事をしずに寝るのと同じです。

仕事は放置しませんからね、

ただ優先順位はありますから、直接的な収益を生まないブログの優先度は低いです。

だからたびたびブログを更新できない日はありますが、そうした時は諦めることも大切です。ブログは後回しにしても良い仕事です。

今までも あーまーりーにもブログに時間を使いすぎて逆効果だったことがありますから、ある程度で見切りを付けて更新しないという選択肢をとるようにはなっています。

更新すること自体が目的になってしまうから良くないんですよね。無理をして更新すると内容も面白くないですし、自分自身も消耗されます。

まあ私の場合は勤務時間とか関係ありませんから寝る前に書いたりできるということが出来ますけど。

何のためにブログをやるのかを思い返してみて、その目的を達成するためにブログ更新が必要なら、そのために時間が作るということが出来るのが良いです。

後ブログは一日二日やったぐらいではなんの効果も感じられないですから、目に見えてすぐに成果が欲しいと考えている人には合わないツールですね。

それこそ半年、一年、それ以上時間をかけて成果が出てくる可能性があるのがブログでもあります。我慢の日々ですね。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告